カテゴリ一覧から記事を探す

継続のコツは5つ!これさえ守ればうまくいく!【何かを始めたい人必見】

何かを始めたい人必見!継続のコツとは?

何かを始めたけれど、すぐに諦めてしまう。
始めるときはやる気一杯でも段々やる気がなくなってやめてしまう・・・。
そんなことは誰にだってあると思います。

私も割と飽き性でやめてしまうことが多いですが、3日坊主はしたことがありません。
なぜなら、5つの継続のコツを身につけたからです。

例えば朝早くに起きて自分のための活動をする「朝活」は習慣化できたので1年近く続けることができています。

そんな私が紹介する5つのコツさえ守ればあなたも継続できるようになります!今回の記事では、その5つのコツについて書いていきます。

1.なぜ継続できず3日坊主になるか

なぜ3日坊主になってしまうのかというと、習慣はなかなか身につかないからです。

習慣になる前に一日でもサボると「まぁいっか」になってしまい、今後はやらない、やる気にならないのが普通です。

ですが、続けることさえできれば大体1週間もすれば慣れてきますし、これからも続けやすくなります。

そして、1か月ほど続けていればやっていて当たり前のことになります。

2か月続くころにはやっていないとむしろ気持ち悪いくらいの習慣に。

 そもそも、「私はずっと続けられていることなんてありません!」と自己嫌悪に陥ってしまうのは、あなたが普段から続けていることがあなたの中で当たり前になっているからです。

2.継続のコツを紹介

継続のコツを5つ紹介していきます。

以下の5つのコツについて、詳しく見ていきます。

  • 計画を綿密に立てる
  • 目標を違う部分に置く
  • 目標は軽くする
  • 自分の身の丈にあったプランになるよう試行錯誤する
  • できなくても落ち込まない

継続のコツは始める前が鍵

割と1日目が肝心だと私は思っています。いや、1日目というよりかは、始める前。

始める前に下調べをどれだけするかがキモです。

3日で変わるわけないのに、「ちょっとやってみたけどこれ意味あるのかな」なんて思っちゃうとやめてしまいます。

なので、「この方法で頑張り続ければ必ずいい効果がある!」という確信を持てる手法を調べてから始めます。

また、その手法は必ず自分に合ったものでないといけません。

例えば「ダイエットをしたい」と思った人がとった手法が「1時間運動する」だとすればどう思うでしょうか。
今まで運動をしてこなかった人が1時間も運動して、それが続くわけがありません。

必ず自分に合った手法にアレンジすること。これが重要です。1時間やりましょうとあってもまずは5分から始める。身の丈にあったプランを立てましょう。

継続のコツは試行錯誤できるかどうか

最初の計画が順調に進んでいると、3日目はやめようか悩みが出てくるのではなく、「計画のこの辺変えてみようかな」なんて考えに変わるはず。

変えてOKです!最初のプランがバッチリ身の丈に合っているかなんて誰もわかるわけないです。どんどん計画は作りかえて、自分だけのプランに作り替えていきましょう。

このようにして続けているとどうにか続けられそうではありますが、最大の敵は「予期せぬ用事」です。

時間がなさすぎてできなかったといった「できなかった」時に乗り越えるのがとても大変です。私も何度もこのような壁にぶつかってやめたことがあります。

「できなかった」にどう対処するか

計画が破綻してできなかった

これについては、そもそも「なぜできなかったか」を調べて、計画のひとつとしてプランに組み込むことが大事です。

目標達成に時間がかかりすぎるから、時間がなくてできなかったのなら、もっと軽いものにする。

○曜日は忙しすぎるのなら、○曜日はそもそもしないというプランを立てる。

やる気がどうしても出なかったのなら、目標をすりかえる。それをする場所を決めておいて、目標を「○○へとりあえずいく」にすればすんなりできます。

また、目標の立て方も重要で、「ダイエットして痩せる」よりも、「毎日○km走る」のほうが継続しやすいそうです。

継続の鍵は「できなくても落ち込まない」

できなくても落ち込まないことが重要です。

できなくても周りに迷惑をかけたわけではないですし、「この方法じゃできない」ということが分かっただけでも儲けもんだと思うと気が楽ですし、実際その通りです。

好奇心の強い私は、一旦ちょろっとやってみて「なるほどこういう世界なのか」とわかった時点でやめたこともありました。

でも、そんなことでも経験となり、今に繋がっているなと感じるときがあります。

できなくても、確実にあなたの身になっています。ポジティブに考えましょう!

3.まとめ

この方法を使うことでとりあえず3日坊主を阻止して、『朝活にはメリットしかない!1年継続して分かった続けられる秘訣も紹介』で書いたように私は朝活を続けられています。

この記事でも目標の立て方をちょっと違う方向にもっていっています。

実は、「朝起きる」を目標にして3日やったけど全日二度寝かましたんですよね(笑)
そこで、目標見直しすることでうまくいきました。

まとめです。今回紹介した5つのコツは以下の通り。

  • 計画を綿密に立てる
  • 目標を違う部分に置く(最終目標ではなく、その道のりを目標に定める)
  • 目標はできる限り軽くする
  • 自分の身の丈にあったプランになるよう試行錯誤する
  • できなくても落ち込まない

これら5つの事柄を守れば継続しやすくなります。

継続のためのプランは人それぞれですが、一歩ずつ前へ進むことが一番大事と思いつつ頑張りましょう!