カテゴリ一覧から記事を探す

料理が上達するコツとは?誰でも簡単に上達する方法

料理上達のコツは?

料理をはやく上達させたい!

すごいスピードで料理が上達する方法ってないの?

という疑問を解決できる記事になっています。

1人暮らしで自炊を続けて上達したので、その体験をもとにどのようなことをすればはやく料理の腕が上達するかを書いていきたいと思います。

1.料理上手な人の手つきを実際に見る

料理上手な人の手つきと素人の手つきは天と地の差があります。

そのため、料理上手な人の手つきを見ると上達へのヒントが隠されていることも。

実際に料理をそんなにしないのにやたら料理が上手な人に話を聞くと「子供の頃からキッチンで母が料理しているのを見ていた」と話してもらったことがあります。

そんな人が周りにはいないということがほとんどでしょうから、料理教室に通ったり、Youtubeで人の手つきを見ることをしないと難しいといえます。

2.食材の切り方やコツを覚える

食材の切り方だけで効率は変わってくるものです。

知っておくだけで効率化できるので、知っておきたいところ!

切り方だけをまとめた本が出ておりますので、それを参考にして切り方を熟知すべきです。

これでキャベツの千切りや玉ねぎのみじん切りも素早くできるようになります!

それだけでなく、美しく見せる切り方も学べる一冊です。

3.色々なジャンルの料理に挑戦

イタリアン・中華・和食・・・

それぞれで使用する調味料がガラリと変わるものです。

ですので、色々な料理をすることで幅広く調理方法や調味料の味を覚えることができます。
そもそも、色々な料理をしないと料理自体に飽きが来ちゃいますからね。

様々な料理をするためにレシピ本は必須

上達のためにも、レシピ本は必須です。

ネットで検索して、難易度の分からないようなレシピの調味料を(使いもしないのに)購入して・・・
ということが起きる可能性大ですからね。

それを避けるためにも、レシピ本は持っておいて損はないです!というか必須です!

以下の記事でレシピ本の上手な選び方について書いていますので参考にしてみてください。

レシピを参考にする際には、慣れないうちはアレンジは絶対にNGです。

後述している「調味料の味を覚える」という上達への道を閉ざすことにもなりかねませんし、必要ないと思って抜いた食材・調味料がいい味を出していた!なんてことも起きます。

4.料理を繰り返して調味料の味を覚える

これができれば上達したと胸を張って言えると思います!

調味料の味が分かるようになれば、例えば外食での味を覚えて、どの調味料が入っているかを味から分析して家で同じものを作るなんてことも可能です!

ただし、こうなるまでには毎日自炊をしなければなかなか覚えられません。

料理の仕上げの時が上達への近道

完成したら、必ず味見をしましょう!これが上達への近道だったりします。

味見をして、おいしかったらOKなのですが、なにかぱっとしないときに、何を足すべきか考えるのが調味料の味を覚える一番の近道ではないかと思います。

薄いなら、塩やこしょうを足す。醤油を足してみる?など、味見をしつつちょっとだけ足していき、味が変わっていくのを確認すれば調味料の及ぼす効果のようなものが分かって一気に上達するのではないかと。

調味料の味を覚えればアレンジも可能に

調味料の味を覚えることができれば、レシピを見た際に持っていない調味料でも何かで代用できる可能性も出てきます。

また、その調味料はどのくらい味に効果を及ぼすかもわかるようになるため、その調味料が必須かどうかもわかります。

ここまでくれば、自分でアレンジレシピをつくることも可能になるでしょう!

5.楽しく料理を続けよう

やはり、継続なしに上達はありえません。

今回紹介したいくつかのコツは以下の通りです。

  • 料理上手な人の手つきを実際に見る
  • 本などを参考に、食材の切り方を熟知する
  • 色々な料理に挑戦する
    レシピ本を買うことを強くオススメします
  • 調味料の味を覚えるまで料理をする

これらを参考にしつつ、料理を楽しんで続けていきましょう!

1人暮らしでも簡単にできるレシピを以下の記事でまとめていますので、そちらも見てみてください!