カテゴリ一覧から記事を探す

1人暮らしの料理はこれでOK!簡単&ずぼらでもできるレシピ8選!

1人暮らしの料理はこれでOK!簡単&ずぼらでもできるレシピ9選!

自炊めんどくさい!!
皮をむいたり、煮込むのをまったり・・・私にはそんなことできない。

そんなあなたに、簡単でずぼらでもできるレシピを紹介する記事になっています。

ちなみに、皮むきは私の中ではめんどくさいに入ります!(笑)

それでも、野菜は取りたい・・・体にいいものを食べたい、そんなあなたにおすすめのレシピを紹介していきます。

全部作ったことがあるものだけ紹介していますので、味については任せてください!!

1.簡単にできるレシピ―ごはん系

ご飯を使うものや、どんぶり系を紹介していきます。

私の中では男子大学生がうまいと言えて、簡単に作れるものは丼ものだろうという認識です(笑)

1-1.数分でできておいしい親子丼

出典:https://cookpad.com/recipe/1716851

必要工程は、玉ねぎを切ることと、鶏のもも肉を切るだけ!

このレシピは本当においしいです。多少時間はかかるものの、基本ほっとくだけでできるので、よくお世話になります。

得意料理の一つでもあります。

レシピはこちら

1-2.実は時短につながるカレーライス

皮むきもあるしめんどくさいじゃん!!

と思われるカレーライスですが、一回作れば3食分は確実にいけます。

3回に分けることを考えると結構お得。

そして、ルーの裏面のレシピを見るだけで完成するという誰でもできる簡単レシピです!

何日にも渡らせると危険なので、ルーの保存用の容器は必要になりますのでお気をつけて。

1-3.米を炊いてなくてもできるチーズリゾット

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/708207/

米を炊いてない!しまった!というときに使えるレシピ。

玉ねぎのみじん切りだけで済むので、玉ねぎが家にありさえすれば割と簡単にできます。

しかも、おしゃれなので、「チーズリゾットなんて敷居が高そう・・・」と思われがちなので、自慢できるかも!

1-4.サバ缶の炊きこみご飯

漫画家のワキサカがTwitter(@wa_ki_)で披露していたレシピ。

簡単でめちゃくちゃオイシイもので、以下の通り

炊飯器にな、研いだ米1.5合に水を1合の線まで入れてな、味付きサバ缶を汁ごと入れて、酒大さじ1とチューブしょうが2cm、刻んだ大葉4枚くらい入れてスイッチオン。炊けたら炒りゴマ大さじ1入れて混ぜたら失神するほどうまいからみんな気を確かに持って食え。

サバ缶は150gのものを使うようです。

これのおいしさに衝撃を受けました。そして、大葉のおいしさに気づきました。本当においしいレシピです。無限リピート必須。

2.簡単にできるレシピ―おかず系

ここでは、白米と一緒に食べるといいよ!というものを載せていきます。

自分のオリジナルレシピも含まれています。

おいしいおかずがあるとご飯が一気に進んでいいですね。

2-1.豚こま切れ肉ときのこの塩だれ

syunkonカフェご飯を購入して、ドはまりした料理。

私の場合は、えりんぎとしめじは、どちらか片方使って一人暮らしの量に調整しています。

やみつきになる味で、何度もリピートしたいレシピです。

作り方は、↑の画像をクリックで飛べます!

2-2.鶏と野菜の中華炒め

オリジナルレシピ。

材料は↓

  • もやし
  • キャベツ
  • 鶏肉(胸でもももでも。一口サイズ)
  • 酒(大さじ1)
  • 鶏ガラ(大さじ1)
  • 塩コショウ(好み)

作り方

  1. キャベツを適当に一口サイズに切る
  2. 鶏肉に酒をかけて、フライパンで焼く
  3. 鶏肉に大体火が通ったら、キャベツともやしを入れる
  4. キャベツともやしがしんなりしてきたら、鶏ガラを入れて少し炒める
  5. 好みで塩コショウを振る
  6. 完成

キャベツを消費するためのレシピでもあります。
キャベツを切って焼くだけで終わるレシピです(笑)

色々アレンジが可能で、スーパーに売っている、野菜を数種類切ったものが入っている袋をそのまま突っ込むのもアリです。

あと、お肉は鶏肉でなくても豚のこま切れ肉でもオッケー。

切らなくても既に一口サイズになっているものを選ぶのが楽でいいです(笑)

また、片栗粉と水でとろみをつければ中華丼にもできます!

3.簡単にできるレシピ―スープ系

もちろんインスタントのものでもいいのですが、どうせなら作りたい!という方へ。

スープはおかずにもなりえますし、栄養高そうでいいですよね。

3-1.もやしとわかめの中華スープ

出典:https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/23646/

もやしとわかめを使うだけなので、かなり簡単です。

さすがにおかずにはなり得ないので、ごはんとおかずとこのスープみたいな感じの献立でいきましょう。

乾燥わかめを買ってさえいればすぐに何度でも作れるのでオススメ

レシピはこちら

3-2.作り置きが簡単なポトフ

出典:https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/703695/

こっちはごはんとこのスープがあれば満腹になれるタイプ。

皮むきは必要になる食材があるものの、これも数日にわたって食べないと食べきれないので一度作っておけばあとは楽です。

また、アレンジとしてトマト缶を使用すればミネストローネにもできますので、レシピの候補としていかがでしょうか。(作り方は大体一緒ですけども、さすがに多少は違うので調べてみてください)

レシピはこちら

4.まとめ

できるだけ簡単なものに絞ったので、あまり多くは出てきませんでした・・・。

私が言えた立場でもありませんが、できるだけ栄養評価の高い食事をしたいものです。

また、こんな数じゃ足りない!という方は、↓のレシピ本を買うのもおすすめです。