>>【随時更新】目的別プログラミングスクール比較ランキング

DMM WEBCAMP エンジニア転職の評判・口コミは?【長期目線で考えると最高】

DMM WEBCAMP エンジニア転職の評判・口コミは?【長期目線で考えると最高】

転職を考えているけど、DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)ってどうなんだろう?
転職ができるプログラミングスクールは多いけど、ここだけのメリットが知りたい!

プログラミングスクールは数多くあり、その中から自分にピッタリなものを選ぶのは一苦労しますよね。

そこで今回の記事では、DMM WEB CAMPエンジニア転職ならではのメリットを重点的に紹介しつつ、評判や口コミを書いていきます。

DMM WEBCAMPならではのメリット
  1. チーム開発がある
  2. 離職率が低く、長期目線で考えると最高
  3. 転職保証がある
  4. 給付金を活用すれば安く受講できる

この記事を書いている私は現役のエンジニアで、実際に受講した人のインタビュー・運営へのインタビューを元にこの記事を書いています。

maipyon
maipyon

転職した後、以前より働きやすくなったし給料もアップした!と言える未来を望むなら、DMM WEB CAMPが良さそうです!

>>DMM WEBCAMPの公式ホームページはこちら

DMM WEBCAMPのコース内容や料金、対象者

DMM WEBCAMP
エンジニア転職
DMM WEBCAMP
エンジニア転職
DMM WEBCAMP
プログラミング学習コース
料金
短期集中コース
690,800円(税込)
専門技術コース

定価
910,800円(税込)
給付金適用で
実質350,800円(税込)

就業両立コース
756,800円(税込)
169,800円(税込)~
学習期間短期集中コース:3ヵ月
専門技術コース:4ヵ月
6ヵ月1ヵ月~
コース内容ITエンジニアへの転職を目指す。
短期集中コースのみ転職保証アリ
ITエンジニアへの転職を目指す。
転職保証アリ
教養や副業目的。
狙った言語の
プログラミングを学ぶ。
受講形式オンラインオンラインオンライン
仕事と両立できるか×
年齢制限原則30歳以下

3コースありますが、一番オススメはDMM WEBCAMPエンジニア転職の専門技術コースですね。

就業両立コースやプログラミング学習コースについては他のスクールも候補に入りがちですが、専門技術コースの給付金のことを考えると他スクールの選択肢がガッツリ消えます。

給付金の詳細DMM WEBCAMPの給付金の受け取り方を完全解説!【インタビューしてきた】

カリキュラムの違いについて

DMM WEBCAMPエンジニア転職では、料金や期間が違うだけでカリキュラムはどのコースもほぼ同じです。
専門技術コースのみAIやクラウドといった専門的なスキルを身に着ける期間が最後に1ヵ月間あります。

DMM WEBCAMPエンジニア転職はカウンセリングで選考落ちする可能性もある

先ほど挙げた表に当てはまっていても、残念ながらカウンセリングの時点で選考落ちする可能性もあります。

例えば、転職回数が多い人などですね。

ここはテストやカウンセラーと1対1での話し合いで測っています。

ITエンジニアへの転職はオススメしない、と忖度なしでいってくれるのは正直ありがたい話ではないかと思います。

maipyon
maipyon

頑張ったけど結局ダメだった・・・というのが一番避けたいところなので、事前に選考があるのは良いことだと考えています。
本当にその人のためを思っているとわかるので、むしろ信頼できます。

30歳以上の人でも受講できる人はいるみたいですが、結構はじかれているみたいです。

なお、30歳以上でITエンジニアへの転職を考えるのであれば、テックキャンプが候補に入ってきます。(こちらは30代でもバッサリ斬られることはない)
>>テックキャンプのレビュー記事はこちら

maipyon
maipyon

カウンセリング自体は無料なので、2社くらい候補を出しておいて両方ともカウンセリングに行って決めるというのが正直オススメですね。

DMM WEBCAMP エンジニア転職のカリキュラム内容

カリキュラム内容

1か月目:基礎学習
2ヵ月目:チーム開発
3ヵ月目:オリジナルWebサービス開発

DMM WEB CAMPではRubyを使用して、Webアプリを開発しつつ基礎を学んでいきます。

また、途中途中で課題も課されるため、理解度を確認しつつ進めることができます。

カリキュラムではAWSなどのコンテンツもまとめて学習できるのが良いところで、転職後は必須となるインフラ周りの知識も学べるのは他のスクールにはない良いポイントです!

DMM WEBCAMP エンジニア転職はチーム開発が目玉

DMM WEB CAMP COMMITはチーム開発が目玉

DMM WEB CAMPのカリキュラムで一番おすすめしたいポイントは、チーム開発。

maipyon
maipyon

他のスクールではなかなか見かけません!コロナの影響でなくなったところもありますし・・・。
DMM WEB CAMPでは同じくらいに受講した人3, 4人でチームを組んでオンラインで開発を進めていきます。

実際の開発の現場ではデザイン担当・ディレクション担当など、専門が分かれており、協力して開発を進めていきます。

このチーム開発でも、実際の現場と同じような形式で担当を分けて、設計からテストまで話し合いながら進めていきます。

スクールでこのチーム開発を学べるのは貴重で、気づきも多いです。

インタビューした方も、チーム開発を経て自分の得意分野もわかってきたし、他人のコードや考え方を見れたのは良かったと言っていました!

maipyon
maipyon

スクールはやることが決められていて得意不得意に気づきにくいですし、なかなか同期の人としゃべる機会もないという所もあります。
チーム開発を通しての気づきが多く、その部分が転職後の離職率の低さ(2%)にも繋がっているのではないかなと思います!

チーム開発の体験が可能!

転職後の離職率も低く失敗が少ない!

DMM WEBCAMP エンジニア転職を受講する際にイマイチだった点

DMM WEB CAMP COMMITを受講する際にイマイチだった点

DMM WEB CAMPを受講したときに感じたイマイチだと思った点は以下の通り。

DMM WEBCAMPのイマイチな点
  1. 給付金なしでは高すぎる
  2. 教材が難しい

よくある講師がよくない・・・などのデメリットは感じなかったとのこと。

DMM WEBCAMP エンジニア転職は給付金なしでは高すぎ

DMM WEB CAMP エンジニア転職の専門技術コースは給付金を利用すれば実質350,800円(税込)となります。

しかし、給付金を利用しない場合の値段は60万円オーバーとなり、かなり高い金額となってしまいます。

maipyon
maipyon

正直、他のスクールも候補に入ってくるかなあ…。

もちろん、DMM WEBCAMPで転職を目指すのであればDMM WEBCAMPからの紹介される企業は優良企業ばかりなので、それ目当てで受講するという手も考えられます。

他のスクールも候補に入ってきてしまう以上、給付金がない場合のことを考えると一番オススメとは言い難いかなと思います。

DMM WEBCAMPエンジニア転職は教材が難しい

分かりやすく書かれているとはいえ、途中で課題が課されるのが厳しいところです。

教材の難易度に関しては、転職を目標にしているスクールはどこも難しいので特別DMM WEBCAMPが難しいという事ではないので安心してください。

maipyon
maipyon

インタビューした人にサラッと見せてもらいましたが、結構難易度高いことをやっていましたね・・・。

きちんと理解していないと次に進めない仕組みになっているのですが、完全に0から始めた人にとっては厳しいでしょう。

一通り基礎を学んだ人でさえ難しいという声があるので、受講前に絶対に一通り安めの学習サイトでザッと学んでおくべき。

安めの学習サイトのオススメは『【使い倒せ】無料で練習できるプログラミング学習サイトでかなり学べる件』の記事にて紹介中です。

未経験からでも学ぶ人が大半なのでどうにかなりますが、できるだけ事前に学習しておくべきという注意点みたいな感じですね。

カウンセリングから受講までにある程度時間が空くことがほとんどですので、その間にザッと学んでみるのがオススメです。

DMM WEBCAMP エンジニア転職を受講するメリット

DMM WEB CAMP COMMITを受講するメリット

そんなDMM WEBCAMPを受講するメリットは多くあり、中でも他スクールと比較して抜きんでているのは以下の5つ。

DMM WEBCAMPのメリット
  1. 離職率が低い
  2. 現役エンジニアのメンターやライフコーチがサポートしてくれる
  3. チーム開発がある
  4. 転職サポートでは専属アドバイザがサポートしてくれる
  5. 給付金でかなり安く受講可能
maipyon
maipyon

すでに紹介したチーム開発を除いた4つを解説していきます!

DMM WEBCAMPの離職率は低い

スクール卒業生の半年後の離職率はたったの2%。

スクールの受講を決めるときは「転職が成功するか?」を最優先で考えがちで、転職後のことまで考えているスクールはあまりありません。

maipyon
maipyon

だから、転職成功率は高いけどブラック企業への転職が多くて離職率は高い・・・みたいなスクールも存在するんだよね。

DMMならではのコネクションを使って、紹介している企業がホワイト企業が多いという点も関係していますが、実際に働きだしてからのリスクが少ないというのは大きな決め手になります。

転職成功率も98%と高い上に転職保証が付き、さらに離職率が2%となるとITエンジニアへの転職を考えている人にとってはかなりオススメです!

結局仕事内容よりも、会社の風土や相性の良しあしで決まる部分って大きいですよね。
キャリアアドバイザーが優秀で、相性がきちんとマッチする企業へ行けるようアドバイスしてもらえる点が強みです。

転職に関する実績で選ぶのであれば、DMM WEBCAMPで決まりでしょう。

DMM WEBCAMPでは現役エンジニアのメンターやライフコーチがサポートしてくれる

DMM WEBCAMPでは現役エンジニアに質問し放題です。

13時~22時(金曜日は定休日)で、現役エンジニア目線でのフィードバックをもらえます。

実際には、基礎学習をしている1か月目は卒業生なんかもいるみたいですが、2、3ヵ月目にはサポートしてくれるのは現役エンジニアになります。

カリキュラム3ヵ月目のオリジナルWebサービス開発の際も質問ができるので、より細部にまでこだわったものを作ることができます。

素人が作ったものと、そうでないものは見た目や機能だけでなくコードを見れば一発で見抜けます。

作成途中でより完成度の高いものにしていきながら、現役エンジニアの考え方や書き方を学べるのは大きなメリットです。

ライフコーチのサポートもある

DMM WEB CAMPの受講を考えている人の中には、「そもそも最後までやり切れるか不安」という人がいると思います。

メンタル面に関してはライフコーチがサポートしてくれるので安心です!

プログラミングでは、どうしてもエラーやバグを解消できず遅れをとってしまうときがあります。

周りの人と比べて進みが遅い・・・なんてときや、今のまま学習していても問題ないだろうか?といった悩みを相談できるのがライフコーチ。

maipyon
maipyon

プログラミングは習いたてのときが特にメンタル面が大事になってきます。
ここを支えてもらえなければ辞めていたかも・・・なんて声もありました。

モチベーションの火付け役として支えてくれる強力なサポーターがいるというのもメリットの1つでしょう。

上記のようなサポートのおかげで、

『大多数はカリキュラムを最後まで達成している。特別な理由がない限り辞める人はほぼいない。』
という運営からの情報も聞いております!

DMM WEBCAMPの転職サポートでは専属のアドバイザがサポートしてくれる

DMM WEB CAMPでは、自己分析、選考準備、面接対策、企業紹介まで、転職できるまで最大1年間サポートしてくれます。

カウンセリングを通して、エンジニアになってやりたいことや理想のキャリアプランを見つめなおすことができるため、熱意が伝わりやすくなり、転職活動でも有利に動けますし、ミスマッチも起きにくいです。

maipyon
maipyon

インタビューした人も、カウンセリングのおかげで自分の本当の気持ちが引き出せたし、そのおかげで転職活動でも応答しやすくなったと言っていました!

転職先企業の例

公式サイトに記載されていた転職先企業の例はこんな感じ。

DMM WEB CAMPの転職先の例

実際に転職できている人がほとんどですし、年収も600万円以上を見込める企業が大半ですね。

>>他の転職先企業の例も見てみる

ちなみに、2021年の進路の割合は以下のような感じ。

DMM WEB CAMPの進路割合

自社開発企業の割合が他スクールと比較しても高いのが特徴ですね。

maipyon
maipyon

自社開発企業への転職は大体10%未満のところが多いですね。

3種類の違いって?
  • 自社開発:自社ですでにサービスを持っている会社。いわゆる花形。 クラウドワークスなんかが分かりやすい例ですが、就職難易度は高いです。
  • 受託開発:他の企業や個人から「こういうものを開発してほしい!」と依頼されて開発する会社。
  • SES:自社のエンジニアの労働力を提供する会社。 ブラック企業が多いとよく聞く形態でもありますが、内情は色々です。

離職率が低いことについても触れましたが、ブラック企業への転職の心配はまずしなくてもよさそうです。

DMM WEB CAMPで紹介できる企業は300社以上。
もちろん、紹介されたところ以外の企業への転職も(転職サイトなど使用して)可能です。

Twitterでも『内定が出た』『DMM WEB CAMPで良かった』という口コミが多くありました。

転職保証について

DMM WEB CAMP エンジニア転職には、もし転職に失敗したとしても全額返金される転職保証制度があります。

詳しくは無料カウンセリングの際に説明がありますが、条件としてはザッと以下の通り。

  • DMM WEB CAMP エンジニア転職の短期集中コース or 就業両立コースである
  • 30歳未満である
  • ちゃんと転職活動をしたのに、内定が出ない

もちろん途中で「プログラミング難しすぎ・・・」と退会しても下の条件に合致しません。

maipyon
maipyon

転職保証を受ける人自体が少ないとは思いますが、こういった部分でのリスク回避ができるのもいい点ですね!
転職保証があるスクールがそもそもあまりないので、大きなメリットと言えます!

なお、受講開始から20日間までなら全額返金してもらえます。
いざ受けてはみたものの、合わないという場合でも安心ですね。

DMM WEBCAMP エンジニア転職の専門技術コースは給付金が最大56万円ある

DMM WEB CAMP エンジニア転職の専門技術コースは、最大56万円の給付金対象となっています。

上記コースが経済産業大臣により『第四次産業革命スキル習得講座』に認定され、厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金」の対象講座に認定されているためです。

受給するためには、最寄りのハローワークにて確認して、受講開始1か月前までに申し込みを行う必要があります。

maipyon
maipyon

あくまで後からもらえる制度なので、一旦は受講金額を全部支払う必要があります。

また、早めに受講すれば早得キャッシュバックもあるのでさらに安くできます。

これらの制度を使えば、専門技術コースが910,800円(税込)→実質350,800円(税込)となり、受講を検討しやすくなります!

この辺りは書類提出などややこしいので、詳細についてはDMM WEBCAMPの無料カウンセリングにて話を聞いてみるのが一番わかりやすいです!

給付金の詳細DMM WEBCAMPの給付金の受け取り方を完全解説!【インタビューしてきた】

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングを受けてみよう

受講を決めた人も、迷っている人も、まずは無料カウンセリングを受けてみるべき。

学習から転職までの実態などを含め、DMM WEBCAMPを受講することが本当に有意義なのかを無料カウンセリングにて包み隠さず教えてもらえます。

カウンセリングは無料で、オンラインで受けることができます。

  • ITエンジニアに興味はあるけど、どうやったらなれるのか分からない
  • プログラミングを学習したらどうなれるの?どんな働き方ができるの?
  • 学習の進め方のイメージがわかない

どんなことでも、受講前に聞いてみて不安を取り除いておきましょう!

無料カウンセリングの申し込みの流れ

無料カウンセリングの申し込み方法は簡単で、DMM WEBCAMP公式サイトにアクセスした後に希望日時を指定。

DMMのカウンセリングの受け方

あとは基本情報を入力していくだけ。1分で終わります。

完了したら、日程とビデオ通話用のURLが送られてきます。

maipyon
maipyon

19:00以降の予約が取りにくいので、迷っている人は急いだほうがよさそうです!

ちなみに、スクールへの勧誘はまるでありません。言ってみればリスクゼロ。

むしろ、エンジニアの事情や転職活動の難しさ、DMM WEBCAMPの詳細の情報などを聞けてメリットだらけです。

maipyon
maipyon

カウンセリングで受講可能かも判定されます。
バッサリ斬られる人もいるみたいで、本当にその人のためを思っているのでむしろ信頼できます。

理想のキャリアを進みたいのであれば、無料カウンセリングを受けなければ損です。

自分の思い描く未来を歩めるかどうかは今の行動次第です。

まずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

理想のキャリアを進むための第一歩

※給付金についても質問できます
※強い勧誘もありません

転職のためにスクールを比較するならこの記事もおすすめ

安い&良質なプログラミングスクールの目的別比較ランキング9選 安い&良質なプログラミングスクールの目的別比較ランキング9選 安いけど質が高いプログラミングスクールに絞って目的別にランキングを作成・比較しました。転職向け(社会人向け)、就職向け(大学生向け)、副業向けプログラミングスクールに分けてコスパの良いスクールを比較しています。