【プログラミングができなくて辞めたい人へ】環境を変えたらOKです

【プログラミングができなくて辞めたい人へ】環境を変えたらOKです

アカン、プログラミングができなさすぎる。
これもうやめた方がいいのかな・・・。

こう思ってしまう人も少なくないはず。

この記事では、

  • プログラミングを辞めたいと思ったら環境を変えれば解決する可能性あり
  • プログラミングにセンスは必要ない
  • 職種の方向性を変えるのもアリ

という内容をお伝えします。

maipyon

現在は現役のWeb系のエンジニアとして働いていますが、そんな私も挫折しかけた経験があります。
その時の状況はまさに「できなさ過ぎて辛い」でした。

後々考えると、完全に環境が悪かったんですよね・・・。

自分自身の経験を元に、辞めたいと思っている人へ助言ができればと思います。

3分くらいでサクッと読み終わりますので、悩んでいる人は目を通してみてください。

【結論】プログラミングができなくて辞めたいなら、環境を変えればOK

早速結論ですが、プログラミングができなくて辞めたいと思っているなら、辞める前に一度環境を変えてみましょう。

環境の変え方は3種類ほどあり

環境の変え方

  • 学ぶプログラミング言語を変える
  • 職種の方向性を変える
  • 学習環境を変える(一番オススメ)

1つずつ解説していきます。

学ぶプログラミング言語を変える

そもそも、今学んでいるプログラミング言語の難易度が高い場合もあります。

特に最初からゲームやアプリの作成、C言語などだと難しいかもしれません。

maipyon

ちなみに、オススメはWeb関連の言語です。(Javascript、PHPなど)

実際に私も最初にC言語を学習して分からなさ過ぎて辛いと思ったのですが、Web関連の言語学習に変えたところで割と楽しくなりました。

Web上で動くので視覚的にわかりやすく、バグがあったとしても直しやすいからですね。

また1から学習しなきゃいけないのか・・・。

と思う人もいるかもしれませんが、プログラミングは考え方自体はどの言語でも共通なので、言語を変えても割とスピーディに学べます。

職種の方向性を変える

プログラミング苦しいな・・・と思いつつやり続けるのって、めちゃくちゃ辛いです。

正直、病みます。

ですが、プログラミングを活かせる職種はプログラマ以外にも沢山ありまして、

  • テスター
  • IT関連の営業
  • Webデザイナー
  • ディレクター
  • コンサルタント

などの職種はプログラミング知識を十分に活かせます。

maipyon

この中で未経験の人が考えるのであれば、デザイン方面か、営業方面になるかなと思います。

特に個人で稼ぐ道を考えている人は、デザイナーを目指す方向に切り替えるのがオススメですね。

関連記事
プログラミングとデザインを両方学ぶのはNG【別のスキルと掛け合わせよう】 プログラミングとデザインを両方学ぶのはNG【別のスキルと掛け合わせよう】 プログラミングとデザインを両方学習するのってアリですか?こんな疑問に答えます。結論からいうと、プログラミングとデザインのスキルを掛け合わせるよりも、他のスキルと掛け合わせた方が人材としての価値が高まることが多いです。

プログラミングができなくて辞めたいなら学習環境を変えるのが一番オススメ

プログラミングで試行錯誤をするのは好きなんだけど、難しくてキツイ・・・。

こんな人は、学習環境を変えれば解決します。

maipyon

私も同じ状況で、プログラミングであれこれ考えるのは好きだけど、難しい部分でどうしても詰まってしまい、周りと比べてだめだなぁとなっていました。

学習環境を変えるというのは、具体的に言うと教えてもらえる環境に移るということですね。

私もこれで解決しました。

プログラミングができなくて辞めたい人は、分かるようになったら楽しくなる

この記事を読んでいる人の大半は、『プログラミングが分かるようになれば楽しいと思う』という人ばかりかと思います。

考えてみてほしいのですが、そもそもプログラミング自体が楽しくないのであれば、すでに辞めていますよね。

つまり、環境を変えたらプログラミングが面白いと思える可能性が十分にあります。

プログラミングが分かる環境は、正直スクールが一番

プログラミングが分かる環境は、正直スクールが一番

現状では、プログラミングが分かる環境は正直スクールにしかないかなと思います。

独学で途中までやったのにここからお金をかけるのか・・・。

と思う人が大半かもしれませんが、スクールに入る人は独学で途中までやっていたという人が多いです。

maipyon

スクールのカリキュラムがハードなので、むしろ途中まで独学でやることを推奨しています。

高いお金を払って、『やっぱプログラミング向いてなかった。好きじゃないわ。』となるのが一番ダメですからね。

『プログラミングが分かるようになればきっと楽しいのにな』
という人は挫折する前に入るべきですね。

インターンでプログラミングが楽しくなった

私の場合、学習環境を変えた=インターンに行くことでプログラミングが楽しくなりました。

難しい部分についてはその場で聞けますし、ある程度やるべきことを示してもらえるからですね。

インターンに行ける大学生であればインターンでの学習も効果ありです。

ただ、インターンに行けない状況の人であれば、学習環境を変えるにはお金を払ってでもスクールに通うべきですね。

私の周りでは、独学での学習を挫折した人は口をそろえて『スクール入っとけばよかった』と言っています。

最近では安いスクールなんかも出てきていますし、それで挫折せずに乗り越えたら後はスクール代なんて平気でペイできる自己投資になります。

maipyon

なお、優良スクールについては以下の記事でまとめていますので、是非読んでみてください!
神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 コスパの高いプログラミングスクールに絞って目的別に比較しました。プログラミングスクールで悩んでいる方は、この記事を読めばどのスクールにすべきか絞り込むことができますよ。

プログラミングにそもそもセンスは必要か

私の場合、そもそもセンスがないのではないか?と絶望していました。

プログラミングにセンスが必要かと言われるとNOです。

就職して普通に仕事をするレベルであればセンスは必要ないなと感じています。

ただ、その道を極めていきたいということであれば当然センスは必要になってきますが、割と経験でどうにでもなったりするものです。

そのため、プログラミングができない、センスがない・・・と感じている人も、心配しなくても大丈夫です。

maipyon

そもそもセンスがないと感じてしまった原因が学習環境であったりしますからね。
センスがないなと感じている人は、そう感じてしまった原因を考えるべきです。
関連記事
大学生がプログラミングで仕事・就職で活かせるレベルはどれくらい?【目的次第】 大学生がプログラミングで仕事・就職で活かせるレベルはどれくらい?【目的次第】 大学生がプログラミングで就活や稼ぐのに活かせるレベルってどのくらい?そんな疑問に答えます。プログラミングでバイトの代わりに稼ぎたいという人もいると思いますが、必要になってくるレベルと、そのレベルへの到達方法も紹介します。

プログラミングができなくて辞めたいのであれば、まずは環境を変えよう

ということでまとめです。

まとめ
  • 対策は「言語」「職種の方向性」「学習環境」を変えること
  • 一番は学習環境の見直し
  • 正直スクールが一番学習環境が整っている
  • プログラミングにセンスは必要ないので、まずは学習環境を見直そう

プログラミングがつらくて仕方がない、と言うのであれば無理に続ける必要はありません。

ですが、プログラミングをやめたいと思っている人の8割が学習環境などの外部要因が原因のはず。

まずは環境を見直して、もう少しだけ頑張れば『あれ?意外といけるかも』となってきます。

学習環境に関してはスクールが最適なので、以下の記事に目を通してみてください。

神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 コスパの高いプログラミングスクールに絞って目的別に比較しました。プログラミングスクールで悩んでいる方は、この記事を読めばどのスクールにすべきか絞り込むことができますよ。