プログラミングスクールは無駄?無駄にしないための方法を現役エンジニアが解説

プログラミングスクールは無駄?無駄にしないための方法を現役エンジニアが解説

プログラミングスクールは無駄!やめとけ!って話をよく聞くなぁ。
実際高額だし、やっぱりお金の無駄になっちゃうのかな?
スクールの実情を教えて欲しいです。

スクールに通うか迷っている人にとって、「プログラミングスクールは無駄!(断定)」みたいな書き方を見ると、どうしても不安になりますよね。

そんな方に向けて、今回の記事では

  • プログラミングスクールが無駄と言われる理由
  • プログラミングスクール利用をオススメするのはどんな人か
  • プログラミングスクールが無駄だったと思わないような賢い使い方

について解説していきます。

この記事を書いている私は現役のWeb系エンジニアで、プログラミングを学習している人を何人も見てきたことからも、スクールの実情には詳しいです。

その経験を元に書いていきますので、この記事を読み終われば「自分にとってプログラミングスクールは無駄なのか?」が分かります。

プログラミングスクールが無駄と言われる理由

プログラミングスクールがよく無駄だと言われる理由は主に以下の5つ。

プログラミングスクールが無駄と言われる理由

  • 独学でも学べる人は学べるから
  • スクール料金が高いから
  • スクールに通ったところでエンジニアになれるわけではないから
  • 自走できるエンジニアになれない可能性が高いから
  • 良いスクールも悪いスクールもあるから【闇】

1つずつ解説していきます。

プログラミングは独学でも学べる人は学べてしまう

スクールを利用すれば挫折率が下がるので、確率だけ見ればスクールの方が良いという事になります。

しかし、独学でもプログラミングを学習できる人は学習できちゃうんですよね。

そうなってくると、独学で学んだ人からの視点では「独学で学べるものを、なんでそんな高いお金を払ってるんだか・・・」となるわけです。

現在はプログラミングの教材が充実していて、基礎の部分で大きく困ることはなくなっている状況です。

とはいえ、基礎から応用の橋渡しとなる教材が少ないのが現状で、この部分で挫折する人も多いのではないかと思います。

プログラミングは独学でも学べる人は学べてしまう
「コードを見て理解できる」と「見てきたものを応用して自分で書ける」の間にはかなりの差があります。

maipyon

努力次第でどうにかなるとはいえ、私自身も上記の部分で一度は諦めかけました。

難しい部分はあるとはいえ、そこを乗り越えられる人であれば独学でも達成可能だなと感じます。

プログラミングスクールの料金が高い

プログラミングスクールの料金は安いものでも10万円台後半。

「スクールに大金を払って結局身に付かなかったらどうしよう・・・?」と思う人が多いでしょう。

高価なものを購入するときは、内容が何であれ、不安になりますよね。

だからといって、お金を払ってもプログラミングスキル獲得のために努力するのはあなた。

お金を払ったしこれで完璧!なんてことはあり得ません。

ここに過度な期待をしてスクールを受講した人は、「無駄だった」と思うでしょう。

プログラミングスクールに通ったところでエンジニアになれるわけではない

プログラミングスクールに通えば確実にプログラミングがバリバリできるエンジニアになれる!・・・なんてことは当然ないです。

就活や転職で有利になろうと思うのなら、スクール経験を活かしてさらに経験を貯めることが必要です。

スクールに通いました!と言われても、エンジニア目線からすると「なら基礎はOKだな。完全初心者よりはいいね」という程度です。

中には、即戦力をうたうスクールもありますが、どう考えても不可能です。

スクール卒業後の人が1年目や2年目のエンジニアと肩を並べられるわけがありません。

スクールに通えばエンジニアになれる!と思っている人にとでっては、スクールが無駄だったと感じる状況になる可能性も高いです。

自走できるエンジニアになれない可能性が高いから

自走とは、エラーやバグがあっても自分で検索→解決して先に進めることを言います。

エラーが起きるたびに色々聞いてくる人材と、自己解決して進んでいく人材の2人がいたら、後者の方が優秀だと思いますよね。

スクールに通っている間は、ぶっちゃけおんぶにだっこ状態です。

自走力は独学で学習した人と比較すると全然身に付いていません。

maipyon

スクール卒業後に試行錯誤しつつプログラミングを続けていれば、すぐに自走力はつきます。
あくまでスクール卒業時点では、自走力が独学に対して劣っている可能性が高いという話です。

良いスクールも悪いスクールもあるから【闇】

プログラミングスクールが無駄だと言われる一番の理由は、ここではないでしょうか。

素晴らしい広告だったから気に入って受講したものの、内容はダメダメ。

悪いスクールに入った体験談も検索すれば多く出てきます。

他社とは違って、特別なカリキュラムですので1か月でエンジニアになれます!

んなわけあるか!!!

・・・みたいな感じで、現役エンジニア目線でいうと「詐欺じゃん」というスクールは多く存在します。

そういう絶対NGなスクールを避けつつ、かつ値段も安めな「コスパのいい」スクールを厳選しましたので、以下の記事を参考にしてください。

神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 コスパの高いプログラミングスクールに絞って目的別に比較しました。プログラミングスクールで悩んでいる方は、この記事を読めばどのスクールにすべきか絞り込むことができますよ。

プログラミングスクールには悪評も多い【ポジティブな面を見るべき】

残念ながら、どんなスクールにも悪評があります。

悪評があるとはいえ、基本的にはポジティブな評判を見るようにすべきです。

なぜなら、文句をつける人はスクールをうまく活用できなかった人・学習体系が合わなかった人だからです。

スクール名 最悪で検索候補が出てくるくらいには悪評が沢山出てきます。

プログラミングスクールの悪評の例

  • メンターの質が悪い(質問したけど、「教科書を見て」で終わりなど)
  • 教科書の質が悪い
  • コストに見合っていない

色々ありますが、ある程度は無視してOKだと思っています。

悪評ばかり見続けると、どんどん行動できなくなるからですね。

maipyon

もちろん、できたてのスクールとかですとじっくり見る必要がありますが、長年運営しているスクールであればそこまで深く気にする必要はないかと思います。
あまりにも同じ悪評が頻出すると本当にその通りなのでしょうが、ある程度の量までは気にしなくてOKです。

やっぱりプログラミング学習において重要なのは学ぶ意欲とか行動力なので、それを阻害され過ぎるのはよくありません。

プログラミングスクールはどこを見て判断するか

自分の望む結果がでそうか?をポジティブな評判を見て分かるのであれば、そこに決めていいです。

スクール選びで評判を見るポイント
どのスクールにも転職成功例や、卒業生からのメッセージがあるはず。
活用したらそのレベルにまではなれる、という考えで選べばOKです。

あとは、オンライン・オフライン(教室)や運営時間帯などで差があるので、自分の環境に合わせて、一番学習できそうなところを選択しましょう!

プログラミングスクールの利用がオススメな人はどんな人か

プログラミングスクールの利用がオススメなのは、以下のような人です。

プログラミングスクールの利用がオススメな人

  • 計画を立てて勉強するのが苦手
  • 毎日コンスタントに勉強し続けるのが苦手な人
  • お金をかけても良いから早く学びたい人
  • エラーで悩み続けるなど、無駄なことにできるだけ時間を費やしたくない人
  • (教室へ通う事限定ですが)他の人と切磋琢磨して学びたい人
  • 独学だとモチベーションや性格的に難しそうだという人
  • 一回勉強してみたものの、挫折してしまった人

どれか1つにでも当てはまったら、「スクール行ったけど無駄だった・・・」となる確率はほぼないかと。

スクールと独学で差はあるのか?

ネット上では「独学の方が優秀」といった意見が多くあります。

独学の方が、自走力が身に付きやすいためですね。

ただ、個人的には「独学の方が優秀」かと言われると疑問です。

独学=自走力が付くから良い!というのは納得なのですが、独学=優秀とか、スクール=無駄というのは違和感があります。

なぜなら、プログラミングは諦めた瞬間負けだから。

継続力が必要なプログラミングにおいて、厳しいことを言いますが諦めたらそこで負けなんですよね。

そして独学の方が圧倒的に挫折率は高い。

独学の方が優秀!とか言う前に、ちゃんと挫折せず身につけれるか?の方が大事です。

独学の方が優秀!とか言う前に、ちゃんと挫折せず身につけれるか?の方が大事
プログラミングは独学の方が魅力的に見えがちです。
両者のメリット・デメリットをきちんと把握することが大事。

プログラミングスクールが本当に無駄にならないために【賢い使い方】

プログラミングスクールはいかにうまく使うかというのがポイントです。

  • スクールに行く前に、無料体験を必ず受講
  • メンターへの質問はガンガンしていく
  • 質の悪いスクールは避ける
  • 卒業後も努力する意識を持つ

この辺り。1つずつ解説していきます。

プログラミングスクールに行く際は、無料体験を受講すべき

大抵のスクールは無料カウンセリングや、無料体験があります。

無料体験で、そもそもこの学習方法は自分に合っていそうか?を見極めたほうが良いです。

また、無料カウンセリングでは、どのような形で学習を進めていくのか質問し、疑問点を0にした状態で受講すべきですね。

無料体験ですが、参加しただけでスクール入校時に割引が効くところも多いです。

例えばテックアカデミーでは「体験中に営業がガンガンありそう・・・」と思っていたのですが、実際ありませんでした。

実際の体験談はこちらの記事で紹介しています
テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を受けたがメリットしかなかった件【営業無し】 テックアカデミーの無料体験を実際に受けましたが、得られるものが多すぎて神。最初は営業とかされそう・・・と思っていましたが、そんなこともなく。メリットが多すぎるので、多くの人におすすめしたいですね。

基本的にメリットしかないので、積極的に受講するのがオススメです。

メンターへの質問はガンガンしよう

プログラミングスクールのどこに価値があるかって、メンターとのやり取りですよね。

幸い、返事も速いスクールが多いですし、ガンガン聞いていきましょう。

自分で考えたり、調べることも大事ですが、30分程度悩んでも分からなかったら聞く!を実践しましょう。

こんなに聞いていいのか?と思うかもしれません。

実際に聞いても絶対解決できるというわけでもなく、聞いたことを頼りに自分で調べて解決→成長できるという事もあります。

分からないところを聞く=全然成長できなくなるというわけでもないので、ある程度まで悩んで分からなければガンガン聞きましょう。

プログラミング以外のことを聞くのもアリ

例えばエンジニアがどんな仕事をしているのかとか、仕事で大変なところはどこかなどですね。

もし就職や転職を考えているのなら、成功率が上がる方法を聞くのも良いですね。

maipyon

スクールで得た情報をメンターは持っているので、正確さ・質ともにトップレベルですね!

質の悪いプログラミングスクールは避けよう

質の悪いプログラミングスクールは、以下のような特徴があります。

質の悪いスクールの特徴

  • メンターが現役エンジニアではない
    スクール卒業したての大学生がメンターというものがありますが、基本的にNGです。
  • カリキュラム・学べる内容が不明
  • サイト自体が説明不足
  • 値段設定が他社と比べて妥当でない(その値段になった理由が思い当たらない)
    オンラインだと安め、転職までサポートがあると高めの傾向があります。もし当てはまらないなら注意ですね。

上記はスクール選びにおいて基本中の基本ですので、絶対に避けましょう。

これらを避けた状態で、「ここなら最後まで学べる環境かな」と思えるスクールを選択すればOKです。

プログラミングスクール卒業後も努力する意識を持とう

スクールは数か月の期間なので、当然得た知識は段々と忘れてきます。

そして、スクールに通ったからと言って完ぺきではありません。

おすすめは、卒業後に、学んだことを生かしてサイトやサービスを自力で作ってみること。

そして、それを就活や転職で見せると反応が良くなりますので、時間があるなという方はここまで努力するようにしたいですね。

諦めたら終わりなので、自分が挫折しない方向を模索しよう

諦めたら終わりなので、自分が挫折しない方向を模索しよう

プログラミングスクールは無駄なのか?についてですが

結論、スクールに行こうが行かまいが関係ない。
学ぶ過程は関係なく、スキルが身に付けばとにかく勝ち!

というのが私の意見です。

なんなら、スキルが短期間で挫折しづらい状態で身につけることができるスクールは無駄じゃないとさえ思います。

スクール利用がオススメな人に当てはまるかどうか考えて、挫折しない方向を模索してみて下さい。

安くて質がいいスクールをまとめました

神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 神コスパのプログラミングスクール7社を徹底比較!【実体験アリ】 コスパの高いプログラミングスクールに絞って目的別に比較しました。プログラミングスクールで悩んでいる方は、この記事を読めばどのスクールにすべきか絞り込むことができますよ。