【プログラミング学習はスマホで可能?】PCがなくてもアプリで学ぶ方法

【プログラミング学習はスマホで可能?】PCがなくてもアプリで学ぶ方法

プログラミングを学習したいけど、PCがないんだよね・・・
PCはあるけど、持ち歩かずに出先でもプログラミング学習をしたいな。
スマホでプログラミング学習って可能ですか?

こんな悩みを持った人に役立つ記事になっています。

maipyon

現役エンジニアのmaipyon(@maipyon8)です。
現役エンジニア視点から、スマホでプログラミングは可能か?について解説します。

プログラミング学習はかなり盛り上がっていまして、昔は「専門的に学習する方向に進んだ人」だけがするという印象だったのですが、現在は誰でもやってますよね。

そんな中、「いや、そもそもPCがない・・・」という人は少なからずいると思います。

この記事の内容
  • スマホでプログラミング学習は可能か?おすすめアプリは?
  • 出先でプログラミング学習をするには何がオススメか?

上記について解説していきます。

この記事を読めば、PCを持っていないという人でも、プログラミング学習を開始することができます!

スマホでプログラミング学習!おすすめアプリはProgateだけ

スマホでプログラミング学習!おすすめアプリはProgateだけ

結論ですが、スマホでプログラミング学習をすることは可能です。

おすすめのアプリはProgateだけですね。

>>appストアでProgateを見る

>>GooglePlayストアでProgateを見る

maipyon

なぜProgateだけがオススメなのかは後程紹介します。

基本的には無料で、課金してプラス会員になればより実践的な内容を学習可能です。

プラス会員は月額1,078円(税込)で、余裕で手が出せる範囲だと思います。

1ヵ月あればひと通り終わる内容だと思いますし、長期課金するようなものでもありません。

イラストメインのスライドを使っていて、

  1. スライドで理解する
  2. 実際に書いて動きを確かめる
  3. 正解かどうかを判定し、正解なら次へ進む(レベルアップする)

上記のような手順で進みます。

実際のアプリの画面

Progateの画面

キーボードもある程度選択肢が絞られている専用キーボードを使う形式で、打ちにくいということもありません。

Progateは学んだ内容を即実践できるのが強みですね。

Progateアプリはどんな人にオススメ?

ProgateにはWeb版もあるのですが、アプリ版はより初心者向け。
「プログラミングを始めてみたい」という人が

  • プログラミングの何が難しいのかを知る
  • プログラミングとはどういうものかザックリと浅く知る

という場合におすすめです。

Progateアプリ版での対応言語について

アプリ版ではWeb版と違って、学習できる言語の幅も狭いです。

また、レッスン数もWeb版よりも少ないですね。

2021/07/29時点では、以下の通り。

  • HTML&CSS:2レッスン
  • Javascript:4レッスン
  • Ruby:5レッスン
  • Python:5レッスン
  • Java:4レッスン
  • Go:2レッスン
  • SQL:3レッスン
  • PHP:1レッスン

どのコースからやったらいい?という人は、『【Progateの進め方】最高効率で学習する方法・学習順番と注意点を解説』の記事を参考にしてください。

maipyon

Web版より少ないとはいえ、十分学習になるレッスン量なので、そこはご安心を!

スマホでプログラミング学習する場合、Progate以外におすすめのアプリがない理由

Progateだけをおすすめした理由はもちろんあります。

他にも、UdemySchooなど、動画で学ぶサービスもあります。

スマホで閲覧できるため、よくスマホでプログラミング学習をする場合は動画学習がオススメされていますが、私はオススメしません。

なぜなら、プログラミング学習は座学ではないから。
スポーツや楽器の練習と同じだと考えてください。

スポーツの大会の動画を見たり、演奏会を見るだけで上達しないのと同じで、手を動かさないとなんにも理解は深まりません。

動画学習は、動画を見つつ、自分の手元でもやってみるというスタイルでないと学習になりません。

つまり、スマホオンリーだと自分の手元で実践できない(つまりアウトプットがない)ので学習になりません。

カリキュラムは難しいという声がある
プログラミング学習では、特にアウトプットが重要になってきます。

Progateは一応「考えて、ミスして、改善する」というフェーズがあるため、スマホでプログラミング学習をする場合には優れています。

空き時間でスマホでプログラミング学習をしたい人は座学に集中しよう

一方、PCは家に普通にあるけど、空き時間でもプログラミング学習をしたい!という人はIT分野の座学に集中しましょう。

こちらは既にPCでプログラミングを学習し始めた人向け。
PCがないという人は、読み飛ばしてください。実践しない方がいいです。

IT分野の基礎知識は、今後必ず必要になってきます。

例えばネットワークの知識であったり、セキュリティ関係の知識ですね。

maipyon

基礎知識がないと、今後プログラミングで仕事をしていく上で会話の中に知らない単語が沢山出てくることになります。
基本的なIT知識も同時進行で身につけるのがオススメですね。

おすすめは、基本情報技術者試験用の本です。

スマホでKindleアプリを入れて学習などのスタイルであれば、空いた時間にいつでも学習可能ですね。

「プログラミング」自体の学習にはなりませんが、今後のことを考えると出先での学習は座学に振り切ったほうが効率もいいです。

プログラミングをスマホで学習するのは基本的にNGです

プログラミングをスマホで学習するのは基本的にNGです

プログラミングをスマホで学習する場合、注意点があります。

スマホでのプログラミング学習の場合、到達できるポイントは以下の部分までということです。

  • プログラミングってこんな感じで書いていくんだ
  • プログラミングってこんな考え方で進めて行くんだ

全く、プログラミングの神髄にたどり着いていません。

maipyon

ゲームの無料体験版と同じイメージです。体験版だと面白さの神髄は分かりませんよね。
スマホでプログラミング学習も、体験版くらいのイメージで進めましょう。

スマホでのプログラミング学習だとそもそも効率が悪く、スマホでプログラミングをする場合の情報がなかなか落ちていません。

スマホでプログラミング学習をしてプログラミングスキル習得はまず不可能と考えてください。

そのため、最初はスマホで学習してプログラミングについて知る。
そこで継続できそうか判断して、できそうと思ったらPCを購入する。

上記のような位置づけでアプリを使うのがベストでしょう。

PCが入手できたらプログラミングを始めます!は甘え

厳しいことを言いますが、PCは自分の身銭を切ってでも入手しましょう。

例えば、TwitterなどでPC配布企画が時々ありますよね。

「当選してPCがゲット出来たらプログラミング学習を本気で始めます!」

なんていう人がいます。

もう、その考え方がそもそも本気じゃないんですよね。

プログラミングをしたい、と思った人は、身銭を切ってPCを購入して、すぐに始めるくらいの行動をしています。

というか、そういうやる気がある人でないとプログラミングで稼ぐとか、エンジニアになるとかっていうのは100%できないと考えています。

つまり、「PCがゲット出来たら・・・」という人は100%プログラミング学習で挫折します。

厳しく聞こえるかもしれませんが、甘えるなと言いたいわけです。

タラればを重ねるくらいなら、さっさとPCを買いましょう。安い低スペックPCでもプログラミングはできます。

PCはWindowsでもいいし、安くてOK

私は大学生の時にプログラミング学習をスタートしましたが、生協のパソコンで始めました。

生協のPCってかなりスペック低いじゃないですか。

でも、それくらいの低スペックPCでもプログラミングはできます。当然安いです。

maipyon

私の使っている生協PCは、ASUSのUX305Cというパソコンで、現在中古で3万円くらいでした。
そもそも在庫がなくて見つけるのさえ困難な状況の古いパソコンですね。

Windowsで安くて性能のいいものを考えると、Surfaceとかがかなり高性能です。

上記PCは7万円なので、「絶対に手が届かない金額だ・・・」というひとはいないでしょう。

maipyon

上記のSurfaceでも、私がプログラミングを開始した生協のPCより断然性能は良いです。

なお、プログラミングではMacのPCの方がどちらかというとオススメされます。

多少高くはなりますが、MacのPCを買うぞという人は、以下の記事を参考にしてみてください。

プログラミングにはMacBookが最適!選び方を徹底解説【結論:用途でスペック決め】 プログラミングにはMacBookが最適!選び方を徹底解説【結論:用途でスペック決め】 プログラミングをする際におすすめなMacBook/MacBook Airの選び方について現役エンジニアが解説します。M1についても触れていきます。結論は、用途によってスペックを決めていくのが一番です。

現代においてPCはもはや必須ですし、プログラミングだけでなくて他にもできることが多いと考えるとさっさと買った方がいいですね。

パソコンを買う気がない=プログラミングへの挑戦権すらない

このレベルで考えても良いと思います。

【結論】プログラミングをスマホでスタートするのはOKだが、継続するのはNG

プログラミングをスマホでスタートを切るというのは賛成です。

スマホなら今すぐ無料で始めることができますし、「プログラミングを知る」くらいのことは可能です。

ただ、「プログラミングを今後も続けられそうか?」などの判断材料として使うくらいに考えましょう。

繰り返しになりますが、スマホでプログラミングスキル習得は不可能と思ってください。

そのため、継続してプログラミング学習をする場合はPCの購入は必須になります。

当サイトでは、プログラミングにおすすめのPCやプログラミングの始め方などについても紹介しています。

是非他の記事も一読してみてください。

おすすめPC
プログラミングにはMacBookが最適!選び方を徹底解説【結論:用途でスペック決め】 プログラミングにはMacBookが最適!選び方を徹底解説【結論:用途でスペック決め】 プログラミングをする際におすすめなMacBook/MacBook Airの選び方について現役エンジニアが解説します。M1についても触れていきます。結論は、用途によってスペックを決めていくのが一番です。
関連記事
【現役エンジニアが解説】初心者向けプログラミングの始め方【0から1へ】 【現役エンジニアが解説】初心者向けプログラミングの始め方【0から1へ】 完全初心者向けに、プログラミングの始め方を現役エンジニアが書いていきます。私もこの内容で学習して、プログラミングスキルを得られました。学習方法やその後のキャリアについても触れつつ、ロードマップを書いていきます。