カテゴリ一覧から記事を探す

成功するための秘訣!成功する人の10個の共通点・習慣とは

成功するための秘訣10選!成功者の傾向とは?

世の中には成功するための秘訣が多くあります。

全部やってのけたら絶対成功する・・・というわけではありませんが、成功している人は何かしらの傾向・共通点があります。

それをまねていけばあなたも少しは成功に近づけるかも?

成功者にはある共通点。
今回の記事ではそれをまとめて説明していきます!

1.成功者の定義を考えてみる

成功とはなにか、結論からいうと、行動して得られた結果そのものです。

成功の定義は人それぞれで、決めつけるのはなかなか難しいものがあります。

けれども、お金が○円あれば成功!であったりとか、ここまで有名になれば成功!といっている人は調べてみるといない感じがしました。

富や名声の部分ではなくて、もっと別の場所に成功があるのだと思います。

それは仕事であったり、自己成長であったりして、必ずしもなにか行動をしなければ得られないものが多い気がしました。

確かに、お金を貯めてリゾートでのんびり暮らす・・・なんて生活を夢見る人はいますが、その生活を何年も続けるとおそらく幸せを感じなくなるでしょう。

その状態はおそらく、成功とはいいがたいでしょう。

2.成功するための秘訣・習慣とは

成功するための秘訣・習慣とは

ここから、成功者になるための秘訣を紹介していきます。

なるほどと思えるものから、科学的な裏付けがなく曖昧なものまで紹介していきます。

ちなみに、ここから出てくる「成功者」という言葉は、一般的に成功者と呼ばれるであろう、富豪とか社長のことを指しています。

2-1.お金を自己投資に使う

成功しない人はお金を娯楽につぎ込み、お金が無くなり・・・を繰り返す傾向があります。

つまり、成長していないということです。

一方で成功者は自己投資をするため、そこにつぎ込んだお金がどこかでまた返ってくることを信じています。

例えば、仕事道具であるPCをもっとグレードアップさせる→よりサクサク動くようになる→効率が良くなる→より稼ぐことができる

というサイクルを作り出せるということです。

2-2.言い訳をしない

成功者は目的を達成するためにはどうすればいいのかを考えますが、逆にそうでない人は、どうしてできなかったのかであったり、できない理由を考えます。

時間、お金、周りの環境などキリがないです。

足りないものをどう補っていくかを考えるのが重要ですね。

2-3.人に好かれるのをやめる

絶対に性格が合わない人は少なからずいます。そんな人に時間を多く割かれるよりは、自分のことをちゃんと見てくれる人と付き合いを続けたほうがいいでしょう。

周りの環境をレベルアップさせれば飛躍的にレベルアップできるという話もあるので、人に好かれるために有害な人付き合いをしている人は成功しないと言えるでしょう。

この「好かれなくてもいいや」という考え方を持っておくだけで人間関係に対するストレスも軽減されるので、この考え方はぜひとも身につけたいものです。

2-4.読書を習慣づける

読書をしている人ほど年収が高いのは様々なデータを見ても明らかです。成功に多少のお金は必要ですし、大切な要素と言えるのではないでしょうか。

また、ストレス解消にもつながることや、感情が豊かになるなど、メリットは盛りだくさんです。

2-5.ポジティブであること

成功者は、ポジティブな人が多いそうです。

考えてみれば、病んでいるのに成功している人ってそうそういませんよね。

ポジティブな人は日ごろからチャンスをものにできる人が多く、なんでも挑戦しようとします。

「運がいいと思いますか?」という質問に「Yes」と答えた人はチャンス(質問に正解したらお金がもらえる)を手に入れることができる確率が上がったという実験もありますね。

2-6.運動を習慣づけている

運動を日ごろからしている人は、成功する可能性が高くなります。

成功する可能性というよりは、運動、学力、社会の面で能力が高まります。

ストレス解消にもつながりますし、健康でいつづけることもできます。そのため、上にあった「ポジティブであること」も同時に達成できる要素になってくるのではないでしょうか。

2-7.早寝早起きの習慣がある

早寝早起きの習慣がある

とてつもなく早い時間帯から起きている人が成功者には多いです。

5:00であったり、5:30であったりなので驚きです。

早起きすると、数時間自分だけの時間を限りなく集中して過ごすことができるため、成功につながるのでしょう。

朝の方が圧倒的にパフォーマンスは良く、朝の1時間と夜の1時間は大きな違いが生まれます。

2-8.掃除が好き

科学的な根拠はないのですが、掃除が好きで、よく掃除している人は成功しやすいそうです。

特にトイレ掃除は重要だそうで、ビートたけしさんは毎日しているそうです。

部屋の状況は自分の心の中を表していると言われることもあるので、心がすっきりとした状態で物事に取り組める人の方が成功しやすいため、このような秘訣があるのではないかなと考えています。

2-9.自分で自分の評価を上げる

自己評価が低い人は、「まぁこんなもんか」と現状に満足してしまう傾向が高いです。

例えば、給料が低くても、「まぁこんなもんか」と満足するので、向上心が生まれないという弊害が発生します。

自分のことを高く評価している人は、まだまだこんなもんじゃないと頑張り続けるので、成功へ繋がっていきます。

2-10.時間に対する良い考え方を持っている

時間に対する良い考え方を持っている

時間は有限ですので、時間に対する考え方次第で人生をよりよくすることができます。

タイムイズマネーではなく、タイムイズライフです。

そのため、通勤時間を短くすることや、無駄な時間をできるだけ送らない、断ることを覚えるなどということが大切になってきます。

通勤時間は45分以内が良いと言われていて、それを超え始めると睡眠時間やプライベートでの時間が削られていくそうです。

また、毎回「Yes」で答えるいわゆるイエスマンも時間を無駄にしている可能性が高いです。

時には断ることも重要で、断った時間でより良い時間を過ごすことも考えられるでしょう。

大切なことだけを選択して、集中して取り組む方法が具体的に書かれた「エッセンシャル思考」は、成功者がみんな身につけていると考えてもいいでしょう。

3.成功者には共通点がある

成功者になる秘訣と、一部お金持ちになるための秘訣も書いていきました。

かなり多くの秘訣があるため、中には確実に実践できていないものも出てきますが、確実に人生をいい方向へもっていくことができる要素が含まれていると思います。

全員が全員成功したいと願っているはずで、その道のりは簡単ではありません。

宝くじ的な一瞬で成功するものではなく、コツコツと小さな成功を積み重ねることを目標にしていくのがいいと思います。