カテゴリ一覧から記事を探す

【TwitterAPI】developersアカウントへの登録手順まとめ【保存版】

【TwitterAPI】developersアカウントへの登録手順まとめ

  • Twitterのbotを作る場合
  • 特定ユーザのフォロー・フォロワーリストを取得したい場合
  • 特定ツイートについての情報を自動で取得したい場合

そんなときに、TwitterAPIを使用します。

TwitterAPIを使用するために、アクセストークンやアクセスキーが必要なのですが、それを取得するためにはTwitter developersアカウントにしなければなりません。

今回は、そのアカウント申請方法について、画像を12枚使用しつつ、解説していきたいと思います。

1.Twitter developersアカウントになるまでの期間

私の場合は、3日かかりました。

これはかなり早い方で、普通は2週間ほどかかりますのでご注意を。

登録の流れ

  1. Twitterアカウント作成して Twitter APIを登録申請
  2. Twitter社から Twitter API の使用用途についての詳細を報告してほしい旨のメールが届く
  3. Twitter APIの使用用途を記載してメールを返信
  4. 何度かメールのやり取りを繰り返す
  5. 承認したよ!というメールが届く

普通は2でのメールが来るのが遅くなります。

私が時間がかかったのはむしろ4のやり取りの部分で、その内容は以下の記事にまとめています。

2.Twitter API登録申請手順

本題です。

登録するにはまず、https://developer.twitter.com/へアクセスします。

右上のSign Inをクリック

TwitterAPI申請説明1

作ったアカウントでログイン

 ここでログインするアカウントは、なんらかの機能を付けたいアカウントです。例えば、bot化したいアカウントAがあるなら、そのアカウントでログインしましょう。

TwitterAPI申請

ここでは説明のために、私のTwitterアカウントでログインしています。

右上のApplyをクリック

TwitterAPI申請

Apply for a developer accountをクリック

TwitterAPI申請

このような表記がある場合、アカウントとメールアドレスの紐づけができていないので、紐づけをしてからまたここへ戻ってきましょう。

1メールアドレスにつき、1アカウントしか紐づけできないので注意が必要。新しくメールアドレスを作るようになる可能性も。

そうでない場合は、Continueが出ているのでクリック

TwitterAPI申請

項目を埋めていきます。

TwitterAPI申請

使用目的はなにか、チェック

TwitterAPI申請

その下側にある項目も埋めていきます。

TwotterAPI申請

300字も埋めなければいけないので、どうにか頑張って書くようにしましょう。

私がどのように書いたかについては、『Twitter developerへの登録方法【審査でのやり取り紹介】』にて書いています。

その後、利用規約に同意して終了です!

 この時点でメールが送信され、審査中になります。

申請メール送信後の流れ

先ほども紹介した以下の記事にて詳しくまとめています。

ここからはメールでのやりとりになり、やり取りが終わればきちんと承認されます。

私の場合、1日おきに3回ほどやりとりして、申請が通りました。

ここで承認されなかった場合、新しいアカウントを作成して再チャレンジする必要があります。慎重にいきましょう。

3.アカウント承認後の流れ

承認(Approveメールが届く)されると、メール内のリンクから進む・もしくは認証されたアカウントでhttps://developer.twitter.com/にてログインすると以下の画面に進みます。

画面の下の方にあるCreate an appをクリック

TwitterAPI申請

その後、Create an appをクリック

必要な項目を埋めていきます。

TwitterAPI申請

上記の画像の部分と、下記の画像の部分を埋めればOK

申請などはないので安心して入力すれば大丈夫。

今回説明した4箇所のみ記入したら、Createをクリック

TwitterAPI申請

下のような画面で、Keys and Tokensをクリック

TwitterAPI申請

Access token & access token secretの欄のCreateをクリックすると、4種類のトークンを得ることができます。

最初に説明した通り、このトークンを使用することで自動でフォロワーリストを取得したり、自動でツイートするbotを作成することができます。

以下の記事にて、特定ユーザのフォロワーリストを取得するPHPについて紹介しています。

PHPだけでなく、Pythonでのコードも多く紹介されています。
検索してみましょう~。

4.まとめ

Twitter APIの申請方法について、詳しく説明していきました。

私は3日で審査が完了したのですが、2週間かかるのが普通ですので、その辺りはよく覚えておいてください。

Twitter、API使用条件を厳格化 「厳しすぎる」開発者から悲鳴もでも書かれている通り、以前に比べかなり難しくはなっています。

それでもバンバン落とされるという印象はないので、時間はかかりますが頑張って申請してみましょう!