カテゴリ一覧から記事を探す

【大学生用】プログラミングスクールのおすすめ3選【無料・学割あり】

【大学生用】プログラミングスクールのおすすめ3選【無料・学割あり】

読者の悩み

  • プログラミングスクールで受講してみたいけど、スクール数が多すぎる
  • どこがおすすめ?お得なところはどこ?
  • 大学生なので、できるだけ安いプログラミングスクールってないですか?

こんな悩みに答える記事になっています。

近年エンジニアの需要は高まっており、PC1台あればいつでもどこでも働けるのが魅力的で、プログラミングスクールの注目度も高いのではないでしょうか。

ただ、プログラミングスクールの最大のデメリットが、お金がかなりかかるところですよね。

学んだことを活かして就職・個人で稼ぐことに繋ぐことができれば簡単に取り戻せるとはいえ、相場は10万円を越えてきます。

大学生には、10万円を越える出費は高いですよね・・・。

そこで、大学生の金銭面を考慮しつつ、お財布に優しい、かつ質の高いプログラミングスクールをニーズ別に3社紹介します!

この記事を読めば、あなたに最適なプログラミングスクールが分かります。

1.時間がある大学生でも、独学ではなくプログラミングスクールに通うべき?

時間がある大学生でも、独学ではなくプログラミングスクールに通うべき?

プログラミングスクール選びの前に、「独学で学ぶのはだめですか・・・?」という質問があります。

結論から言えば、「やめておいた方がいい」になります。

  • 挫折しやすい
  • 独学で学んでも、中途半端なところで終わる(将来に生かせるところまで学びきれない)

この辺りのことは、文系大学生の独学でのプログラミングをオススメしない理由でも詳しく述べています。

挫折率は90%を越えるとも言われているので、理系大学生にも独学はあまりオススメしません。

maipyon

どんなところで挫折するか?と言われると、割としょうもないミスでエラーが起きて、それを直すのに数時間かかる。というのが何度も続くところや、ネット上にも正解が落ちてない場合ですね。

プログラミングスクールなら、すぐに質問できる人がいるので、壁にぶち当たりにくいです。

私もプログラミングをやっていく中で、1人だけではどうしても解決できない部分が出てきて、「あー、プログラミング向いていないのかな・・・」と思う場面もありました。

今では現役のエンジニアとしてプログラミングをしていますが、もしも独学だと、「段々コツがつかめてきた!」という部分に至るまでに諦めていたと思います。

質問できて、先に進みつつ知識を一気に増やすことができるのでスクールをオススメします。

2.【結論】大学生におすすめなプログラミングスクール3社

値段や、学割の有無・質などから考えると、結論は以下の3社です。

TechAcademy [テックアカデミー]
完全オンラインで学べるので、バイトなどがありまとまった時間が取れない人にもオススメ

 

CodeCamp(コードキャンプ)
こちらも完全オンライン。通話でのやりとりが主なので、丁寧に教えてもらいたい人にオススメ。

 

テックキャンプ
直接教えてもらいたい人はここ。教室は都会ならある感じ。

他にも多くのプログラミングスクールがあるのですが、大学生目線で考えると、この3つかなという感じ。

口コミなどを見る限り、上記のプログラミングスクールに通ってプログラミングスキルを身につける大学生はかなり多いようです。

分かりやすいように、3社を比較してみました。(スクロール可能です)

料金受講体系講師サポート
TechAcademy [テックアカデミー]社会人:199,000円
学生:159,000円
完全にオンライン現役エンジニア週2回のメンターによるマンツーマンメンタリング
15時~23時のチャットサポート
転職サポートは全コースで対応
CodeCamp(コードキャンプ)148,000円+30,000円(入学金)完全にオンライン現役エンジニアビデオ通話でのオンラインレッスン
レッスンごとに講師を選べる
7時~24時なら通話予約可能
テックキャンプ217,800円オンライン・オフライン可能
教室:東京4箇所、梅田、名古屋
教育担当のメンター月額で学び放題
13時~22時は何度でもビデオ通話・チャットで質問可能

なお、同じ基準で比較するために、

・Webアプリ制作系のコース
・2ヵ月受講した場合(オススメされている期間でもあります)

で比較表を作成しています。

赤文字は各スクールのポイントとなっている部分です。

3.大学生にオススメなプログラミングスクールの比較

表だけではわかりづらいので、

  • 特にどの点が違うのか?
  • どういう人におすすめなのか?

を紹介していきます。

テックアカデミーとコードキャンプは完全にオンラインなのですが、テックキャンプは教室に行くことも可能。

教室に行った方がやる気も出ますし、会話をしつつ質問ができるので、よりモチベーションを保てます。

教室は都会にしかありませんが、教室が家の近くにある!という人は、テックキャンプが最適。

テックアカデミーとコードキャンプの比較

一方で、テックアカデミーとコードキャンプは、どちらも完全オンラインなので、違いがハッキリと分かりづらいです。

主な違いはコース数と、質問対応方法で、

  • テックアカデミーのコース数は28とかなり多い
  • コードキャンプは、7コース

コース数は上記の通りで、テックアカデミーは迷うくらいのコース数があります。

もし、「アプリ開発ができるようになりたい!」とか、既に作りたい物があり、他のプログラミングスクールにコースがない場合はTechAcademy [テックアカデミー]でいいでしょう。

特に決まってはないけど、とりあえずプログラミングを学びたい!という人は、Web開発のコースを選ぶのがオススメでして、どちらのスクールを選択してもOKです。

最大の違いは、質問対応方法(受講スタイル)にあり、表にまとめると以下の通り。

テックアカデミーコードキャンプ
学習スタイルカリキュラム自習 & チャット & ビデオ通話カリキュラム自習 & ビデオ通話
ビデオ通話週に2回のメンタリングでの学習
専属メンター制
7時〜24時で予約可能
講師指名制
チャット15時~23時は質問し放題なし
教科書オンラインで、卒業後も閲覧可オンラインで、卒業後も閲覧可

どちらも「オンライン上にある教科書(カリキュラム)を見ながら、自分で学習を進めていく」のスタイルなのですが、質問方法に大きな違いがあります。

テックアカデミーはチャットでの質問し放題で、返信の速さもピカイチ。

コードキャンプの場合は、講師とのビデオ通話によるマンツーマンレッスンで、そのビデオ通話の中で分からない点や、教えてほしい事を確認しながら進めていきます。

どっちがいいのか?については完全に好みでして、時間帯や、自分が質問しやすい方法はどちらか?で選択すればいいでしょう。

どちらも無料体験があるので、気になったほうを体験→合っていると感じたらそこに決める
というやり方でいいでしょう。

テックアカデミー:TechAcademyの無料体験
コードキャンプ:CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験

なお、コードキャンプは無料体験後は10000円割引になりますので、そちらも合わせて検討してみましょう。

4.大学に通いながらプログラミングスクールを受講しよう

大学に通いながらプログラミングスクールを受講しよう

大学生は時間があるといっても、バイトや勉強などでどうしても忙しくなるときがありますよね。

そんな中でも、この環境なら最後までやり抜けそう!というプログラミングスクールを選ぶべきです。

プログラミングスクール選びのコツは「環境」だと思っていて、誰しもプログラミングスキルを身につけることは可能です。

大学生活は長いように見えてあっという間です。

  • 社会人になってからも自分で人生の選択肢を広げたい
  • 挫折せず、短期間でプログラミングスキルを身につけたい

こんな人は、無料体験からでもいいのですぐに行動しましょう。

ということで、大学生にオススメなプログラミングスクールのまとめです。
各プログラミングスクールには無料体験があるので、そちらも合わせて紹介しておきます。

TechAcademy [テックアカデミー]
オンラインで学びたい。チャットでもいいから返事がすぐにでも欲しい人はテックアカデミーで決まり!
>>TechAcademyの無料体験

 

CodeCamp(コードキャンプ)
オンラインで学びたい。通話で丁寧に教えて欲しい人はコードキャンプで決まり!
>>CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験 体験後は10000円割引

 

テックキャンプ
教室が近くにあり、モチベを保ちつつ学びたい人はテックキャンプで決まり!
>>テックキャンプの無料体験会 会場に行く必要アリですが、検討するなら絶対に行っておきたいところ。

今ならまだ間に合います。

プログラミングスキルを習得して、自分で人生を切り開いていきましょう。

人気記事【無料あり】エンジニアの私がおすすめするプログラミングスクール3社