カテゴリ一覧から記事を探す

大学生がプログラミングで仕事・就職で活かせるレベルはどれくらい?【目的次第】

大学生がプログラミングで仕事・就職で活かせるレベルはどれくらい?【目的次第】

読者の悩み

  • 大学生で、プログラミングを活かして就職をしたい
  • バイトの代わりとしてプログラミングで稼ぎたい・フリーランスを目指したい
  • でも、どのくらいのプログラミングのレベルが必要なのかな?

こんな疑問に答える記事になっています。

私は現役エンジニアとして、日々プログラミングをしています。

そんな私が、仕事ができる・就職に活かせるプログラミングのレベルについて解説します。

プログラミングを学習して、将来に生かしたい!と考えている大学生はかなり多いのではないでしょうか。

しかし、どの程度のレベルまで到達する必要があるのか、どうやってそのレベルに到達すればいいか分からない人も多いハズ。

この記事を読めば、プログラミング学習をする前に目指すべきレベルが分かりますし、そのレベルに到達するまでに、どうすべきか?というのも分かります。

1.大学生がエンジニア就職できるプログラミングのレベルは?

大学生がエンジニア就職できるプログラミングのレベルは、正直そこまで高くなくてもOKです。

IT業界は人手不足ですし、そこまで高度なレベルは必要ありません。

完全初心者でもOKという会社もあるくらいです。

ただ、プログラミングで仕事をしたいのに、プログラミングをやったことがない状態で会社に入るのはもちろんオススメしません。

なぜなら、プログラミングはやってみないと好き嫌いが全く分からないからです。

プログラミングがどれだけ教えられてもできない!という人はいないはずですが、好きでやっていけるかは別問題ですよね。

最低限、自分とプログラミングの相性はどうか?くらいが分かるまでは学ぶべきでしょう。

好き嫌いは得意不得意にもつながるので、そういう点では理系大学生の方が文系大学生よりも優遇されます。

プログラミングは論理的思考が重要でして、それが得意なのは理系大学生だからですね。
研究結果からも、IT企業の就職に有利になることを言える学生もいるでしょうし。

なお、文系大学生に向けて文系大学生が独学でのプログラミングをおすすめしない理由も書いています。

就職に活かす場合、就活で活きるレベルまでプログラミングを学ぶというよりは、自分がその道に進むべきか?を見極める上で学習しておいたほうがいいかなという感じです。

就職で高いスキルは必要ないけど、1人で作った成果物があると最高

就職で高いスキルは必要ないけど、1人で作った成果物があると最高

就活では、プログラミングスキルはどのレベルか?というよりは、

  • コミュニケーション能力
  • プログラミングをどういう姿勢でやっているか
  • 仕事をスムーズに進める工夫ができそうか

などを見られますので、スキルよりもあなたのポテンシャルの方が大事になってきます。

それでも、一番いいのは成果物を見せられることです。

個人で作ったオリジナルサービスなど、なにかしら成果物を見せることができれば、就活もぶっちゃけ余裕です。

オリジナルサービスは作成していく過程で必要となる知識がプログラミング以外にも膨大にあり、「見込みあり」と判断されるためですね。

そうなるまでに長期間かかると思われがちですが、3ヵ月ほどあれば達成可能です。

就職に高いレベルは求められませんが、より有利にするために成果物を作れるレベルにまでなっていると最高です。

2.大学生がプログラミングで稼げるレベルは?

大学生がプログラミングで稼げるレベルは?

一方で大学生の方の中には、

バイトの代わりに稼ぎたい。あわよくばそのまま就職せずフリーランスエンジニアとして独立したい

と考えている人もいるかと思います。

大学生がこのレベルに達するには、就職で必要になってくるレベルよりもはるかに高いレベルを求められます。

対価としてお金を貰えるレベルである必要があるので、社会人と同じレベルの知識・経験が必要になってくるという事です。

必要なプログラミングレベルは仕事内容によって変化する

当然、仕事内容によって必要になってくるプログラミングレベルは変化してきます。

ちなみに以下のサイトで案件の受注は簡単に可能です。

案件が受注できるサイト

ガッツリしたプログラミングでなくとも、画面の作成なども仕事内容として多くあり、

ランサーズのLP依頼

上記はランサーズのLP(ランディングページ)の案件で、主に商品紹介の1ページを作る依頼になります。

上記の案件をこなすにはHTML、CSSの知識が必要になってきますが、これはすぐに習得可能。

その分単価は安めではありますが、模写コーディング(別のサイトをまねてそっくりそのままの見た目のページを1から作り上げること)ができるレベルなら安心して受注できるでしょう。

逆に、プログラミングスキルがガッツリ必要になってくる場合、単価は20~30万と上がりますが、他にPHPなどの言語について学習する必要が出てきます。

頼まれた通りの内容の動作をするプログラムを書く必要が出てきます。

つまり、単価の高いものを狙うと完全に自分一人でオリジナルサービスを作れるレベルでないと、とてもこなせません・・・。

仕事内容によって必要になるプログラミングのレベルは変化していきますが、自分の目的に沿ったレベルがどの程度か、上記を参考にしつつ考えてみてください!

案件をこなすには、プログラミング以外のスキルも必要になってくる

まず仕事をとるために自分をアピールする必要がありますし、やり取りをする中ですり合わせをしつつ、開発を進めていく必要があります。

その為に必要になるのは、プログラミングスキル以外に以下のスキルが必要になってきます。

プログラミング以外で必要なスキル

  • マーケティング能力
  • コミュニケーション能力
  • 営業力
  • ヒアリングスキル

特に営業力は重要で、いい仕事を取れるかどうかはここにかかってきます。

maipyon

よくフリーランスで一番大事なのは営業力って言われていますね!「言われたことをこなせばOK」で終わらないのが難しいところ。

3.大学生がプログラミングを活かせるレベルまで学ぶ方法

大学生がプログラミングを活かせるレベルまで学ぶ方法

プログラミングスキルを就活・案件で役立つレベルまで学ぶには、正直独学では厳しいです。

ユーザーの目に見える部分で1ページ作るとかは独学でも行けますが、それ以上の難易度はなかなか厳しいかなと思います。

大学生がプログラミングのレベルをグンと上げるには、以下の行動がオススメ。

プログラミングのレベルをグンと上げるには

  • プログラミングスクール
  • 長期インターン
  • 簡単な案件をこなしつつ、徐々にレベルアップ

1つずつ解説していきます。

プログラミングスクールで短期間でレベルを上げる

プログラミングスクールで2ヵ月ほど学び、一気にレベルアップを図るという方法は、誰でも可能な方法なのでおすすめです。

就活で活かせるレベルにするには、成果物を作れるようになるのがベストと書きましたが、この点でもプログラミングスクールに通うのはオススメできます。

TechAcademy [テックアカデミー]ならどのコースの最後にもオリジナルの成果物を作るというカリキュラムがあります。

就職に活かすレベルであれば、上記で学びつつ、成果物も作るのが短期間で上達でき、目標も達成できるのでかなりオススメです。

まずは無料で体験するのもアリ
TechAcademyの無料体験で上記のプログラミングスクールが1週間無料で体験できます。
オンラインで自宅で学べるので、まずは無料体験から挑戦してみて下さい。

長期インターンでお金を貰いつつ学習する

私は長期インターン、というよりプログラミングのバイトを通して仕事ができるレベルにまで成長しました。

長期インターンであれば、人から教えてもらいつつ学習ができる+絶対にやらなければならない環境に身をおけるため、挫折することもないかと思います。

ただし、このような長期インターンの場に行けるのはプログラミング経験者になってくるので、完全初心者はNG。

maipyon

あくまでプログラミングスキルのレベルアップとして利用できるという話になります。

さらにあまり応募をかけていないこともあり、プログラミングを学びつつ、お金を貰える環境に身を投じれるかは正直運としか言えませんが、もしも参加できるのなら超おすすめです。

もしもあなたが大阪・名古屋・東京などの都会にいるのであれば、周りにそんな環境がある可能性ありなので、探してみる価値はあるでしょう。

簡単な案件をこなしつつ段々とレベルアップする方法

簡単な案件をこなしつつ、レベルアップしていく方法もオススメです。

なぜなら、プログラミングは手を動かして始めて上達していくものだからです。

最低限のスキルが必要なのはもちろんですが、ある程度のレベルのスキルがあるのであれば、実際に案件を受けつつレベルアップを図るのが一番でしょう。

時給換算しても、アルバイトよりも割が良いものが多いのではないかと思います。

それなりのプログラミングレベルがあり、頑張ればこなせそう!という人はお金を稼ぎつつ上達していくのもアリ。

4.大学生がプログラミングを活かせるレベルは割と高め

大学生がプログラミングを活かせるレベルは想像より高かったのではないでしょうか。

まとめとしては、以下の通りです。

大学生がプログラミングを活かせるレベル

  • 就職に役立つレベル:文系大学生は特に、人に見せられる成果物がある状態がベスト
  • 仕事が一人でもできるレベル:一人だけでオリジナルサービスを作ることができるレベル
    ただし、1ページ作るくらいの簡単な案件であれば模写コーディングできれば受けてOK

上記のレベルまで達する方法として、以下の3つを紹介しました。

レベルアップにオススメな方法

  • プログラミングスクール
  • 長期インターン
  • 簡単な案件をこなしつつ徐々にレベルアップ

完全初心者であれば、プログラミングスクールから学ぶのがオススメです。

TechAcademy [テックアカデミー]ならどのコースでも最後に成果物を作ることができますし、TechAcademyの無料体験で1週間プログラミングスクールを体験することもできます。

プログラミングスクールは誰でも実現可能な方法です。

挫折率が90%を超えるとも言われているプログラミングですが、プログラミングスクールなら挫折率を0にグンと近づけることができます。

プログラミングを学ぶなら、どうせなら活かせるレベルになるまで取り組みましょう!

今ならまだ間に合います。ここからの数ヵ月で人生の選択肢を一気に増やしましょう!