カテゴリ一覧から記事を探す

Wifiが「インターネット接続がありません」で使えない!コロナウイルスの影響かも

Wifiが「インターネット接続がありません」で使えない!コロナウイルスの影響かも

読者の悩み

  • 今まで使えていたアパートのWifiが急に使えなくなった
  • 突然すぎて原因がサッパリわからない
  • これってどうやったら直る?てか直せる?

こんな疑問に答えていきます。

私の住んでいるアパートでも、最近急にWifiが使えなくなる現象がたびたび起きるようになりました。

ここで大前提なのですが、「アパートの無料Wifi」を使用しています。元からついてるやつですね。
この大前提が同じでないと原因がまた違ったものになってくると思いますので、注意。

さて、なにもしていないのにWifiが「接続先にインターネット接続がありません」となっています。

遅すぎて使い物にならない、なら割と今までもあったのですが、(時間帯的に仕方ないよね・・・)と割り切っていました。ですが今回は「完全に使えない」状態です。

これ、コロナウイルスの影響によってみんなが在宅で回線を使っているのが原因かもしれません。

注意
アパートによって変わってきますので、断定できるものではありません。この記事はあくまで参考程度にとどめておくよう、よろしくお願いします。

1.原因特定のためにまずはルーターのエラーを見てみる

エラー内容によっては、自己解決できる場合もありますので、まずはルーターのエラーを見てみましょう。

ルーターの品番などを調べて、エラー内容を見る・説明書を取り出してエラー内容を見るのが良いでしょう。

大抵のエラーは経験的にルーターの電源ON、OFF(再起動)で直ることが多いのですが・・・

私の場合だと、今回はそれでは直らず。エラー内容を見るとインターネット回線に問題があるようでした。
つまり、ルーターの故障ではなく、大元の部分が原因というわけです。

maipyon

ならアパート全体で使えないのでは・・・?と思い、アパート内の知り合い4人に連絡したところ、4人とも使えない状況にあったようでした。

2.アパートの無料Wifiの仕組みを考えてみる

アパート全体で使えない理由を説明するために、一旦アパートの無料Wifiの仕組みを解説します。

大抵のアパートは、回線を一本アパートに引っ張って、それを各部屋に分散して使っています。

これが原因で、みんなが使う時間帯である夜とかは回線が遅くなります。

つまり、みんなが一気に使うと悪影響が出てきます。

アパートの状況からWifiが使えなくなった原因を推察する

今回の場合は、コロナウイルスの影響もあり、アパートの住人が在宅ワーク・さらには大学生はオンライン授業が始まっているようでした。

私の住んでいるアパートは大学生が大半を占めていますし、オンライン授業=ビデオ通話での授業です。

全員が動画やビデオ通話をする状況なので、回線が集中しすぎて、パンクして今回のWifiが使えない状況になってしまったと考えられます。

maipyon

大家(不動産会社)からの回答も上記の「回線がパンクしたはず」でした。

3.Wifiでインターネット接続がありませんとなったときの解決策

原因は分かりましたので、解決策を書いていきます!

まずは大家に報告してみよう

アパートで各部屋に回線を分配する「ハブ」と呼ばれる部分を大家さんがいじってくれれば直る可能性はありますし、もっと別の部分に原因がある可能性もあるため、調査してもらった方がいいです。

調査の結果、「ハブまでは十分な強度の回線が来てました」との回答を得られました。
各部屋に分配する部分でなにかおかしなことになったのでしょう・・・。

ルーターの再起動

ルーターの再起動

時間が経って回線がパンクしていない状況になっていれば、もしかしたら直るかもしれません。

再起動せずとも、時間の経過で直ることも十分にあり得ます。

Wifiが使えなくなったときは、11:00~一日中使えなかったので、待ち続けるのはオススメしません。

【数日だけなら持つかも】テザリングでしのぐ

簡単に言えば、スマホをWifiルーター代わりにして使用する方法です。

スマホの設定画面あたりにテザリングをONにする部分があると思います。
(テザリングのオプション加入が必須条件の事もあるので、絶対に使えるとは限りません。)

ただ、スマホの使用可能な容量を使うことになるのがネック。

私のスマホ契約は、「家族で12GB使うと速度制限がくる」というものです。
つまり、テザリングをすればするほど家族に迷惑が掛かります(笑)
もちろん買い足しもできるのですが、コスパが悪いです。(docomoですが、1GBが1000円でした。)

テザリングはできて数日。その間必要最低限のものだけ使う・・・という感覚でしか使えません。

自分は何十ギガも使えるぞ!!って人はいいのですが、そうでない人の方が多いと思いますので、一時しのぎとしてオススメしておきます。

一番のおすすめはポケットWifi

今回の原因から考えて、もう一度同じ状況になるのは目に見えています。

在宅ワークができなくなるのは非常に危険ですし、オンライン授業に出れなければ単位に響いてきます。
だからといって、Wifiが使える施設に出るのはNGですし、そもそも閉店しているはず。

そもそも「アパートの無料Wifiに頼るのが間違っている」という認識で、腹をくくってポケットWifiを新規契約しましょう。

maipyon

大家さんからも、「遅くて支障が出てるなら各部屋で新規契約するという話にしています」と聞きました。また、「これ以上の回線のアップグレードはできませんので、個人個人で対処してほしい」とも言われました。これは全国どのアパートでも同じ考え方をしているはず。

私もポケットWifiを購入しました。

ポケットWifiは激遅なイメージがありましたが、きちんとauなどの回線を使用しているから大丈夫、という話を聞いて安心しました。実際に普通に動画も見ることができています。

ただ、使えるかどうかはもちろん地域によります。

住宅街の自宅であれば使えるけど、ちょっと場所を変えると重すぎてストレス、ということがありました。

長年にわたって使う&急ぎでないのなら、固定回線の方が圧倒的にオススメ。

リモートワークに最適な固定回線について紹介した記事もありますので、そちらも参考にしてください。

固定回線は使えるようになるまでに数ヵ月かかってしまうため、

ポケットWifiがオススメな人の特徴

  • 急ぎでWifiが必要
  • 都会で生活している
  • 数年で引っ越すことが確定している(就職先に応じて回線については考えたい)大学生

上記にあてはまっているのなら、固定回線よりもポケットWifiの方がオススメです。

カシモWiMAXなら、月額1380円~ですし、送料と端末代金も無料です。

ポケットWifiなら1~2日と、数日で届くので、それまではテザリングなどでしのげばいいでしょう。

ポケットWifiではなくてちゃんとした回線工事をするのであれば、もちろん高くつきますし、工事が終わるのは1か月以上先になります。(そもそも工事NGなアパートもあるようですし)

maipyon

コロナウイルスの影響もアリ、ポケットWifiがかなり売れているようなので、早めに頼まないと配送日が1週間先にまで伸びる可能性もあります。(他のポケットWifiの配送で、1週間遅れになっている状況なのを見かけました。)

私はW06を購入しましたが、重要な部分で言えば(ギガ放題の場合)3日で10GB使うと速度制限がかかる点ですね。

このプランで動画を見続けているのですが、1日3.3GBもいかないので、深く考えなくてもいいのでは?と思っています。
オンライン授業は動画レベルと考えられるので、これで大丈夫でしょう。

在宅ワークの場合は業種によってはカシモWiMAXの商品の一つである、据え置き型端末のHOMEにすべきかな、という感じです。

正直、この状況で買うのは迷いどころですが、アパートの大元がやられてしまうと、買わないとどうしようもない状況と言えます。

カシモWiMAXを頼んだ後で日々様子を見つつ、やっぱ必要ないや!という場合には8日以内なら初期契約解除もできます。

また、解約違約金は3年後に無くなります。
いつまでこの状況が続くかわかりませんが、数年先まで続くということも十分に考えられています。
たぶん途中解約になるけど、それはそれで仕方ないかなぁ・・・と思いつつ私は購入しました。

インターネット回線が仕事・学習には必須のものになっているという状況も合わせてカシモWiMAXを考えるべきでしょう。