カテゴリ一覧から記事を探す

ミラ2チェアをレビュー!デスクワークの生涯の相棒です【ハーマンミラー】

ミラ2チェアをレビュー!デスクワークの生涯の相棒です【ハーマンミラー】

読者の悩み

  • ハーマンミラー社のイスの購入を迷っている
  • ミラ2チェアがよさそうだけど、実際どう?
  • 高級イスを使う事のメリットってなに?そんなに違う?

こんな悩みに答えていきます。

週4くらいで家でリモートワークをしているWeb系のエンジニアです。

この記事では、アーロンチェアで有名なハーマンミラー社のミラ2を実際に購入した筆者がレビューをしていきます。

一応ハーマンミラー社のセイルチェアにも座ったことがあるので、そちらとの比較も少し書いていきます。

今後のことを考えた自己投資・・・と思って14万6000円もする高級イスに手を出したのですが、控えめに言って神。
結論から言えば人生で一番良い買い物になったかもしれません。

今回レビューするイスはこれ!

1.ミラ2の最大の特徴はなに?

ミラ2の最大の特徴

ミラ2の最大の特徴は、「動かせるパーツが滅茶苦茶多いこと」です。

10箇所あって、これはミラ2より高価なアーロンチェア(7箇所)よりも多いです。

動かせるパーツ

  • 上下昇降(ガス圧式)
  • 座面の奥行き調整
  • リクライニングの範囲設定
  • リクライニングの硬さ調節
  • ランバーサポート高さと奥行き
  • アームの高さ調節
  • アーム幅調節
  • アーム奥行調節
  • アーム角度調節
  • 前傾チルト設定

これらを調節することによって、「自分だけにあう」イスへとカスタマイズすることが可能です。

特にアームの部分は自由自在です。

ミラ2のアーム調整

アームについては、まず付け根の部分で高さを調節できます。

ミラ2のアーム調整

それだけでなく、下からアームを見れば分かるように幅・奥行・角度も調整できるので、アームにひじを置きながらPCをつつくこともできます。(黒色だからわかりづらいですが・・・)

腕の重さを軽減することができるので、肩が凝りにくくなります。

maipyon

無理のない姿勢で仕事ができるから、集中力も続くし、負担がないから全く痛くならない!

2.ミラ2チェアに実際に座ってみた感想

そんなミラ2チェアに実際に座ってみて、他のイスとは大きな違いがあったので解説していきます。

長時間座っても疲れない

ここが最大のポイントなのですが、本当に8時間座っていても疲れません。

他のイスだとなんだか居心地が悪くなってくるし、最悪お尻のあたりが痛くなってくる。

ミラ2チェアは8時間後でも痛みが全くなくて、仕事終わりでもスッと立ち上がれます。

理由としては、調節によってシャキッと座れるようになっているから。

特にランバーサポートという部分で、腰をフィットさせることができるので、そこがかなり効いています。

ミラ2のランバーサポート

レバーを下に下げるほど、支える強さが強くなります。
右のほうが背中側(左側)に押し込む強さが変わっているのが分かると思います。

この調節のおかげで、ピッタリ合う場所にスポット腰がはまる感覚があり、背骨のS字に合わせてフィットしてくれるので、常に綺麗な姿勢で座ることができます。

フィットさせたら、そこが正解の姿勢になっちゃうので、個人的には足を組むことも少なくなりました。

つまり、骨盤が安定するから腰痛にもなりにくいということ。

maipyon

ここが最大の決め手。安いイスに座り続けて将来腰痛になって治療費で数万+時間も失うのなら、最初から高級なイスを買った方がマシと思って購入を決定。

蒸れないから、ストレスなくずっと座っていられる

自分がアトピーということもあって、イスに長時間座っていると必ずももの裏のあたりが痒くなって最悪なのですが、ミラ2だとそれが無いのがかなりうれしいです。

ミラ2の座面

座椅子の部分の素材が通気性抜群で(というか透けてるレベルやし)、蒸れて痒くなることが無くなりました。

背もたれの部分も葉脈のように穴が開いているので、熱がこもらないので快適です。

ミラ2の背もたれ

経験上、数万円のイスでも蒸れることなくずっと座っていられるイスはなかなかないと思うので、もし同じ悩みを抱えている方がいればミラ2で解決します。

前傾姿勢にできる

前傾チルト設定というものがあり、イスをそのまま前に傾ける(座面と背もたれが傾く)ことができます。

リクライニングした状態で、レバーを下げるとその状態にできるので、座ったまま切り替え可能なので操作も簡単。

この状態だと、前傾姿勢でも綺麗な背骨のラインで座ることができるので、腰への負担も下げることができます。

私はPCを触るのが大半なのであまり使いませんが、絵を描く人など、書き込むことが多い人は前傾チルト機能は必須だと思います。

ジョジョやルフィの作者(漫画家)も前傾チルト機能があるイスを使っているようです。やはり仕事で同じ体勢を取り続けるとなると、なんらかの対策は必須じゃないかなと思います。

安心の保証期間

14万円もするイスなんだから、保証期間は長くないとリスクが・・・

と考えちゃいますが、このイスの保証期間は12年あります。

聞いた事ねーよ12年の保証期間て。

ただし、ガス圧シリンダーの部分は2年保証なので、その点は注意。

そのため、壊れたらどうしよう・・・みたいな恐怖で高いお金を出せない、みたいなことはないと思います!

3.ミラ2のここが残念!デメリットももちろんある

そんなミラ2にもデメリットがあります。

ヘッドレストはつかない

こればっかりはどうしようもなくて、ゲーミングチェアみたいに頭の部分も支えて欲しい!

という人には向いてないかなと思います。

一応社外で非公式の取り付けパーツの商品があったりするのですが、ミラ2で・・・となるとなかなか見つけにくい。(探せなかったしもしかしたらないかも。)

とはいえ、リモートワーク用に買う!という人はヘッドレストが無くても問題ないと思います。

小柄だと足が届かない

ミラ2の座高が高く、たぶん身長170cmくらいないと足が届かないかな・・・という感じです。

はい、私も届きませんでした。短足すぎ・・・。

このデメリットは、足置きを買うことで解決します。

自分も上記の商品を買ったのですが、低反発が気持ちよくていい感じ。

あと、足の長さに付随して「なぜか上下の操作だけ異常に固い」というデメリットも同時にあげておきます。

maipyon

最初不良品かと思って絶望したレベル

安全設計のためわざとそこだけ固くなっているのですが、まぁこれも一度調節したらそこから頻繁に動かすことはないので大きなデメリットではないですね。

購入直後にあれ!?ってならないように頭の片隅に置いておいてくれ、という感じの紹介でした。

4.セイルチェアとミラ2の比較

ハーマンミラー社から発売されているイスで、ミラ2よりも安価なセイルチェアというイスもあります。

値段は83000円ほど。

こちらにも長期的に座ったことがあるので、違いを紹介します。

大きな違いは腰回りのフィット感かなと感じます。

ミラ2の方がより腰にフィットする感じがあり、正しい姿勢をより維持しやすいかなと思いました。

また、ミラ2には背中の素材が柔らかいという特徴もあって、身体の動きに合わせて柔軟に座面や背もたれが変化してくれる特徴があります。

そのため、机の上に大きく資料を広げて仕事をする方や、L字デスクで作業をしているという人にとって、ミラ2の方がより良いフィット感を感じれるかなと思いました。

5.ミラ2を購入するならどこがお得?

ミラ2を購入するのなら、アーロンチェアの庄文堂ネクストで買うのがオススメ+安全です。

正規販売店なので、サポートも充実していますし、お問い合わせをした時も迅速に対応していただきました!

maipyon

ほかのどのショップよりも対応に「人」が出てて、よかった!ほかのショップは割と機械的な返答が多いので・・・

楽天市場では、レビューが2400件を超えているにも関わらず、★4.9な理由がよく分かります。

アーロンチェアの庄文堂ネクストなら楽天市場店もあって、そこでも購入可能ですので、楽天市場でポイントを何倍にもしている人はポイントがガッツリ返ってきます。

自分の場合は楽天市場で購入して約10000ポイント返ってきましたので、実質1万円引きで買ったことになります。

あと、学割もあるらしく、勉強用に購入したいという人は使って安く買うのもよさそう。
正直学生の時から欲しかった。もっと頭良くなってたんちゃうかな!?

ハーマンミラーの公式サイトでも購入可能なのですが、上記のお店と保証期間や送料も変わらないし、届くまでの期間も大きく変わらないので、「どうしてもこの色が欲しい!」みたいな人は公式サイトで購入するしかないかなという感じ。

ミラ2の納期について

私が購入をしたのは6月上旬頃。

届いたのは8月上旬でした。2ヵ月ほどかかりました。

これはコロナの影響で需要が高まって品薄になってしまっていたという原因もありますが、しばらくは数ヵ月届くまでに時間がかかるんじゃないかなと思います。

これは諦めるしかないですね・・・。
色を選ぶと、さらに時間がかかります。

アーロンチェアの庄文堂ネクストでも公式サイトでも大きく納期が違うことはなかったので(商品と時期による)、好きなほうから買っていいかなと思います。

6.ミラ2のレビューまとめ

ミラ2はこれからデスクワークをしていく上での生涯の相棒になることでしょう。

リモートワークにおいて、仕事の環境を整えることは成果に直結するので、環境の見直しは大事です。

その中でも特にイスは大きな効果をもたらすので、イスの検討は一番最初にしておきたいです。

ハーマンミラー社から出ている商品ではアーロンチェアが一番人気ですが、20万ちかくするので、さすがに手が出せないという人も多いかと思います。

そんな人は、それよりもワンランク下の値段のミラ2チェアの購入はオススメです。