カテゴリ一覧から記事を探す

【モンスターボックス攻略】プレイヤーの効率の良い育て方

モンスターボックス攻略

普段ゲーム攻略の記事なんて書かないのですが、現在「モンスターボックス」というスマホゲームにはまっています。

ですが、その攻略情報がほぼ出回っていません。

そのためかなり苦労したので他の人も同じように苦労している気がするので攻略情報を載せたいなと思います。

追記:モンスターボックスにおけるメダル一覧・敵に関する情報についても書きました。

今回は効率の良いプレイヤーの育て方です。
Excelを使用し、どの割り振りが最もダメージを多くできるのか、計算しまくって出た答えですので、安心して参考にしていただけたらと思います。

内容としては、ver5.5の時点でのものを書いていきます。
しばらくアップデートがないので、最新だと思ってくれてOKです。

1.プレイヤーのレベルについて

プレイヤーのレベルは、モンスターを倒して手に入れるMoneyを使ってあげることができます。

どんな割り振りをするのも自由です。

最初はMAXLVが100であるので合計で100しか振ることができませんが、ボスモンスターを倒すことで入手できるJewelを使用すれば最大値を増やすことができます。

ボスモンスターから得られるJewelが現状、最大200個です。

  • LV110 5個
  • LV120 10個
  • LV130 15個
  • LV140 20個
  • LV150 25個
  • LV160 30個
  • LV170 35個
  • LV180 40個

という感じにレベルキャップの開放に必要なJewelの数が増えていくのですが、ここまでに180個Jewelを使うことになり、現状LVは180が最大です。

それを覚えた状態で、各職業の効率的な振り方を見ていきたいと思います。

2.Boxerの効率的な振り方

ステータスの説明

AT:与えるダメージが増加
Range Attack:殴ったときの衝撃波のダメージが増加
AT%:与えるダメージの倍率が増加
Range:衝撃波の大きさが増加
Half life Attack: 敵のHPを半減or9999のダメージが出る確率が増加

2-1.AT極振り型

ATに振った値-AT%に振った値=20となるように、ATとAT%にだけ振る型。

このような振り方が最も効率が良いです。例えばMAXLV180なら、ATに100、AT%に80振るという感じ。

Damage Boost次第では半命拳型よりも強くなります。範囲攻撃ではないので、敵のHPを極限に高め、1体当たりのMoneyの量を増やすのがよいです。

2-2.範囲攻撃型

Rangeを一定まで振る。(8人を均等配置した場合、20ほど振ればカバーできる)

そして、Range Attackに振った値-AT%に振った値=20となるように振る。

この振り方が最も効率が良くダメージを与えられます。

AT極振り型に比べてボスモンスターを倒しにくくなる面はあるが、DPSやDPMの面を考えると範囲攻撃で多くの敵を倒したほうが良いので、この型が最も良いと感じます。

2-3.半命拳型

Half life Attackに100振って常にHalf life Attackが出るようにし、残りは自由。

ボスモンスター相手に常に9999のダメージを与え続ける、対ボスモンスター型。

雑魚相手には必ず2発ダメージを与えなければならないため、ボスモンスター専用と考えるのが良いです。

メダルを取得し、Damage Boostが200%を超え始めたあたりから1発10000ダメージを超え、AT極振り型に負けてしまいます。

3.Gladiatorの効率的な振り方

ステータスの説明

AT:与えるダメージが増加
Critical Chance: クリティカル発生率が増加。100%以上は上げる必要なし
Critical Damage: クリティカル発生時のダメージ上乗せ率の増加
Sword Strike:剣を振ったときの衝撃波のダメージが増加
Strike Range: 衝撃波の届く範囲が増加

3-1.AT極振り型

Critical Chanceに30振り、必ずクリティカルが出るようにします。

そして、ATに振った値-Critical Damageに振った値=14となるように振る。

この振り方が最も攻撃力が高くなります。

一発の攻撃力はBoxerに勝てますが、ダメージの速度を考えるとBoxerの方が上でしょう。対ボスにはBoxerの方が上と言えそうです。

Gladiatorの攻撃範囲は広いので、8人で均等配置すればフィールド全体をぎりぎりカバーできるので、雑魚にもボスにも使えるバランスの良い型でしょう。

3-2.範囲攻撃型

Critical Chanceに30振り、必ずクリティカルが出るようにします。

そして、Sword Strikeに振った値-Critical Damage=15となるように振る。

この振り方が最も攻撃力が高くなります。

範囲攻撃が売りなので、中央に配置させ、Strike Rangeに19振ってフィールドの半分を一掃できるようにしたものを2体以上置くのがよさそうです。

一発のダメージはあまりありませんが、範囲攻撃であるためDPSやMPSのことを考えるとこの型がよいかと思われます。

4.Archerの効率的な振り方

ステータスの説明

AT: 与えるダメージが増加
Arrows: 1回に打つ矢の本数が増加
Range: 敵の認識範囲の増加。矢の届く範囲ではないので注意。
Pierce Chance: 矢が貫通する回数が増加。100%で1回貫通、200%で2回・・・となる
Pierce Damage: 矢が貫通したときのダメージ増加率が上昇。500%で10回貫通した場合、貫通しきった矢の攻撃力はAT*5*10となる。

4-1.ダメージ特化型

端っこに配置し、Arrowsを63にすれば漏れのない矢を放つことができます。

端っこに配置することでArcherの狙う角度は90度のみに制限され、真横に打とうが真上に打とうが矢でフィールドを覆うことができます。

Pierce Chanceに20振って、10回貫通(11体分にダメージ)できる程度でカバーしきれると思います。

そして、ATとPierce Damageに同じだけ(1余るので、それはPierceDamageに)振ると最も攻撃力が高くなります。

11回貫通しきったときで考えると、平均で1体当たり12000ダメージを与えられていることになりますので、一番攻撃力が高くなる職業といえるでしょう。

まとめ
端っこに配置してMAXLV180のときは(48,63,0,20,49)がよい。

5.Magicianの効率的な振り方

ステータスの説明

Electric Shock: 電撃の攻撃力が上昇し、1回の電撃で与えられる敵数も増加
Multiple Chain: 電撃が枝分かれする確率が上昇
Lightning: 頭上に落ちてくる雷の攻撃力が増加
Flame Armor: 炎のダメージが増加
Flame Range: 炎の範囲が増加
Burn: 炎ダメージが1回当たったモンスターはダメージに倍率がかかるようになる。その倍率が増加

5-1.電撃型

Electric ShockとMultiple Chainにだけ振ります。

Magicianの攻撃には乱数がかかっているためなんとも計算しにくいです。

また、電撃も分岐方向によっては全段ヒットしないので、計算しにくいです。

Electric Shockが高ければ高いほど(全段ヒットの場合)攻撃力は高くなりますが、ほぼ全段ヒットしないのでMultiple Chainにも振って、できるだけ全段ヒットさせるようなバランスの良い振り方が最も攻撃力が高くなると言えます。

正直なんともいえない、難しくてお手上げです。

5-2.雷型

Lightning極振り型。

攻撃範囲がかなり狭い。Lightningに振り続けると多少は広くなるので、頑張れば8人でフィールドをカバーしきれるかなというところ。

頭上の方が雷の発生確率が高いので、確実にMagicianの左右にモンスターの山ができる。当たりはするが、おそらく雷の発生条件にも乱数がかかっていて瞬時に倒せない。

攻撃力は高く、範囲が頭上すべてなので対ボスに使うのがいいかもしれない。(Magician自体動きが少ないのでボスを追うようなことをしないのが難点)

5-3.サポート型

炎の力でダメージ倍率をあげ、他の職業の手助けをする型。

全職業を入れるなら必ずこの型を入れることになるだろう。

中央に配置して、Flame Armorに1、Flame Rangeに112、残りはBurnに振ることで全範囲に対応できる。約8割ダメージ増加を狙うことができる。

6.まとめ

Excelを使用して計算をして、理論値を出し切って値を出しているので、計算式にミスがない限りこれが一番攻撃力が高くなります。

メダルとしては、11中の9辺りまでは(職業にもよりますが)取れそうです。

11とか不可能じゃないの?と感じているので、なにか名案がありましたらTwitterででもDM送ってください。私は10でさえとれないものがあります。

運営さん、お願いですから取れないメダルを作らないで(笑)

その他のモンスターボックスについての攻略情報もどうぞ!

全メダル取得条件について
敵キャラクターについてのあれこれ