3/5までAmazon新生活セール開催中!

【検証】テレワークは50GBのポケットWifiで足りる?50GBってどのくらいの事ができる?

本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

【検証】テレワークは50GBのポケットWIFIで足りる?50GBってどのくらいの事ができる?

引っ越しを機に、光回線が開通するまでの間ポケットWifiを活用しての仕事を余儀なくされました。

しかし、テレワーカーにとって回線事情は死活問題。

今回は50GBのポケットWifiをレンタルして乗り切りましたが、同じような状況に陥った人のために

  • 50GBでどれくらいのことができるのか?
  • テレワーク時の回線使用状況レポート
  • Wifiレンタルのオススメと注意点

を解説していきます。

ポケットWifiを使うけど、何ギガのポケットWifiをレンタルすべきか迷っている人は是非参考にしてください。

50GBでどれくらいの容量を消費するのか?【一般論】

一般的には、以下の表のようにデータ通信量を使用するようです。

利用内容1時間当たりの利用量
YouTube(720p)1.1GB
ZOOM0.52GB
Microsoft Teams1.3GB
WEBサイト1ページ表示0.4MB(約1000MBで1GB)
メール0.005MB
maipyon
maipyon

・・・いや、正直ここから何GB必要か試算はできん!!!!

という話で、仕事以外にもアニメやYouTubeを見たい私にとっては、テレワーク以外の部分での消費も考える必要がありました。

そのため一般論は参考程度にとどめておいて、使用状況レポートを紹介します。

一般的には、リモートワークだけを考えるなら1日2GBもあれば問題ないようです。

今の使用状況から試算は可能か?

現在の利用状況を何かしらのログを見るなどして計算することは可能か?と調べてみました。

光回線を利用している場合、プロバイダによっては会員画面から確認が可能なところもあるようです。(私は無理でした)

また、スマホでのWifiに繋いだ際の通信量(1ヶ月分)は設定画面から見ることが出来ます。

WindowsもMacも利用状況を見ることは出来ます。

とはいえ、「GoogleChromeで20GB」と表示されてしまってその内訳がわかりません。

例えば20GBの内仕事で使ったのは何ギガか?とかはサッパリ分かりません。

ある程度の試算は可能ですが、「普段通りの生活で使うのは大体これくらい」が分かるだけで、2人暮らしだったり、エンタメは我慢するから仕事で使う分だけ試算したい!とかは難しそうでした。

テレワーク時の回線使用状況レポート

テレワーク時の回線使用状況レポート

50GBのモバイルWifiをレンタルしましたので、そちらを使用して1日ごとに詳細なレポートをメモしました。

maipyon
maipyon

レンタル期間は10泊11日です。
正直動画見まくってるのが丸わかりなので恥ずかしいです(笑)

最後の方は絶対に50GBも使いきれないことが分かり、メモもあまりしなくなっていますが。

1日目

モバイルWifiが届く。

動作確認をして問題ないことを確認する。144MB

2日目

引っ越し翌日という事もあり、有給。

おまけに引っ越し直後で忙しかったので使わず

3日目

ニコニコ動画にてアニメを見る。347MB→1.02GB

ニコニコ動画にてもう一本アニメを見る。1.02GB→1.77GB

YouTube(720p)にて14分の動画を見る。1.77GB→1.82GB

YouTube(720p)にて17分の動画を見る。1.82GB→1.92GB

仕事で1時間ほどテキストベースのやり取りをする。1.92GB→1.99GB

Slackのハドルミーティング(いわゆる音声のみの通話)を20分。1.99GB→2.08GB

仕事終わりに確認。この日はテキストベースのやり取りやWebサイトでの検証のみ。2.08GB→2.54GB

PrimeVideoのアニメをテレビにてみる。2.54GB→3.08GB

4時間分の長さのYouTube(480p)を見る。倍速。3.08GB→3.69GB

4日目

3.76GBから開始。夜のうちにちょっと使っていたみたい。

YouTube(480p)を2時間ほど見る。3.76GB→4.28GB

仕事を2時間する。4.28GB→4.41GB

PrimeVideoのアニメをテレビにてみる。4.41GB→4.70GB

仕事終わり。4.70GB→5.54GB

このタイミングで嫁もモバイルWifiに繋ぐ。といってもネットサーフィンのみ。5.54GB→5.81GB

夜に動画を見漁り、4日目終わりにて7.39GBとなる。

5日目

朝にYouTubeを見る。7.39GB→7.74GB

Abemaにて1時間の番組を見る。7.74GB→8.65GB

調べもののネットサーフィンをするなどして、5日目終わりは10.8GB

6日目

朝にニコニコ動画にてアニメを見る。11.8GB

嫁がネットサーフィンをするなど。

この日は用事があり外出しており、自分は全く触らなかった。

6日目終わりに確認すると13.0GBだった。

7日目

ニコニコ動画にてアニメを2本見る。13GB→13.8GB

休日という事もアリネットサーフィンや動画を見るなど。

この辺りで50GBは余裕だと感じてきたので、あまりメモをしなくなる。

7日目終わりに16.5GB

8日目

ネットサーフィンを1時間ほど行う。16.5GB→17.4GB

動画視聴やネットサーフィンなどで8日目終わりに20.8GBとなる。

9日目

この辺りから余裕すぎてメモをあまりしなくなる。

相変わらずネットサーフィンや動画の視聴が中心。

仕事終わりで26GBとなった。

10日目

仕事終わりに31.5GBとなった。

11日目

最終的に33.4GBでフィニッシュ!(昼頃光回線が開通して、昼までの使用)

意外とYouTubeは消費しない

使ってみて驚いたのですが、意外とYouTubeは消費しませんでした。

画質の選択が簡単で、画質を落としておけばまず「気づいたら数ギガ使ってた。。」なんてことにはなりません。

途中から720pから480pへと変更したのですが、節約もしやすい部分かなと感じました。

逆に、その他の動画サイトだと節約は難しそうでした。
ニコニコ動画はコメント分もあるからか分かりませんが、24分で約700MBと結構デカいです。

実測値を見てみると、1日中(8時間ほど)YouTubeを480pで見続けても1日5GB行きません。

これは「1日5GBも使うのは逆に難しい」という、大きな指標になるのではないかと思います。

仕事での消費量は、「仕事内容による」としか言えない

仕事での消費量は全体の内10%~20%くらいではないでしょうか。

たぶん、1日仕事して1GB~2GBくらいではないかと思います。

エンジニアとしてプログラミングをしていますが、仕事内容の大半はテキストベースの調べものや、メールでのやりとりになります。

そのため、多くのデータ通信量は消費しませんでした。

例えばもしここにZOOMミーティングが毎日入るとそうはいかないでしょう。

といっても、ZOOMミーティング≒YouTubeくらいのものなので、1日1時間程度なら余裕はありそうです。

多くの仕事がある中でデータ通信量の消費が激しいのは

  • 動画を媒体として通信する系のやりとり(ZOOMや画面共有など)
  • 重いファイルのDLや送信

くらいで、その2つがない限りは1日2GBも見積もっておけば余裕でしょう。

maipyon
maipyon

動画を見ない or ある程度はスマホで楽しむというのであれば、50GBも必要ないかも。
仕事だけを考えるのであれば、今回の場合は20GBあれば余裕でしたね。

ポケットWifiの通信速度は問題なかった

レンタル前に心配していたのが、通信速度でしたが、「光回線の方が早いけど、困るほどではない」という感じでした。

こればっかりは地域によるためなんとも言えないところではありますが、とりあえずストレスなく仕事はできました。

maipyon
maipyon

アニメも動画も止まることなくストレスなく見ることが出来ました!

一応、docomoの5Gが繋がる地域ではありますが、3大キャリアの回線のものを選んでおけばまず困らないのではないかと感じました。

Wifiレンタル屋さんでレンタル!サービスはどうだった?

Wifiレンタル屋さんでレンタル!サービスはどうだった?

今回はWifiレンタル屋さんにてレンタルしました。

理由として、サイトが分かりやすかったためです。

maipyon
maipyon

通信速度の「実際の値」が書かれていてとても選びやすかった!

テレワークをする方はVPN接続できるか要チェック

テレワークのためにレンタルする人であれば、「普段仕事はVPN接続をしています」という人も多いと思います。

VPN接続可能なモバイルWifiかどうか、しっかりと見極めておきましょう。

いやいや、最近のモバイルWifiならどれでも大丈夫でしょー

って思いましたが、サイトにてオススメされているSoftBankの601HWがVPN接続不可能な商品(おそらく)で危なかったです…。

「機種名 VPN」で検索して、問題ないものは検索で(説明書などが)ヒットします。
逆に、接続不可能なものは検索でそれらしい記述が見つかりません。

検索しても「VPN接続はできません」とは書かれていないので、注意が必要です。

maipyon
maipyon

VPN接続にも種類があるのですが、私の場合検索でヒットした説明書に「L2TPパススルー 有効」って書いてあったので問題ないと判断しました!
ちなみにdocomoの「FS030W」をレンタル。

Wifiレンタル屋さんのサービス利用方法について

サービスを利用するにあたり、重要なのは(ややこしいのは)レンタル日程の選択と返却日の確認です。

私の場合、10泊11日を選択しました。

すると、以下のようなスケジュール感になりました。

モバイルWifiのレンタル日程

返却が12日目の朝8時までということになるので、ちょっと契約内容と違うので混乱したのですが、この点にだけ気をつければ問題ありません。

maipyon
maipyon

念のため、公式サイトで「レンタルシステム」の欄を読んでもらえたらバッチリです!

気を付ける部分はそれくらいで、会員登録なしでもレンタルできるようです。

wifiレンタル屋さんでのレンタル

価格は上記のような感じ。日程や機種によりますが、少ないギガ数なら安く済みます。

データ通信量は、毎月1日にリセットとなります。
月をまたいで利用する場合、以下のような使い方も可能です。

50GB/月をレンタルして、初めの月→50GB、翌月→50GBの合わせて100GB使うことも可能です。

また、料金はパック料金とはならないものの、レンタル延長も可能ですので、最終日に不測の事態が起きても安心です。

性能も問題なかったので、また引っ越しなどで必要となればここを利用するかなと言う感じです。

テレワークで何ギガ必要かは仕事次第だが、正直そんなに使わん

ということで、テレワーク自体に必要な通信量はそれほどでもありません。

しかし、当然仕事内容次第なので、仕事で顔出しの会議が頻発する人は余裕を持ってレンタルした方が良さそうです。

私の場合は引っ越しを機にどうしても光回線の開通に間に合わずにちょっとの間だけ使えない時があり、レンタルしました。

しかし余裕を持って引っ越しすれば引っ越し元と引っ越し先の切断・開通期間をできるだけ短くすることが可能です。

maipyon
maipyon

うまくいけば、休日1日だけ使えない日がある程度で収まります。・・・が、日程の余裕がない中の引っ越しだったので厳しかった。

こんな方法もアリ

活用する日が短い場合には、スマホのテザリングやネットが使えるカフェなどで乗り切ることも可能ですので、必要に応じて臨機応変に対応してみてください。

個人的に引っ越しの際に一番ネックとなるポイントが回線問題だったので、この備忘録が誰かの助けになると嬉しいです。