カテゴリ一覧から記事を探す

ブログで稼ぐ方法とは?初心者向けに稼ぐ仕組みと登録必須のASPを紹介

ブログで稼ぐ方法とは?初心者向けに稼ぐ仕組みと登録必須のASPを紹介

ブログを最近始めたというあなた。

ブログを始めた理由の一つに、「お金目当て」があるという人もいるのではないでしょうか?

今回は、ブログで稼ぐ方法に焦点を当てて解説していきます。

今回紹介すること

  • ブログで稼ぐ仕組み
  • ブログで稼ぐなら、絶対に登録しておきたいASP
  • ブログで稼ぐときに覚えておきたいこと

この記事を読めば、ブログで稼ぐためには実際にどうすればいいのかが具体的に分かります。

1.ブログで稼ぐ仕組みを解説

ブログで稼ぐ仕組みとしては、大きく分けて3つあります。

ブログで稼ぐ仕組み

  1. クリック報酬型の広告
  2. 成果報酬型の広告
  3. 有料コンテンツの販売

ブログで稼ぐしくみ

上の二つの仕組みは画像の通り。(厳密には違う場合もあるでしょうけど)
ブロガーは読者に向けて商品を紹介して、その時に報酬をもらいます。そのときに掲載する広告は、広告代理店(ASP)に紹介してもらいます。

クリック報酬型の広告は、皆さんも一度は見たことがあると思います。

ブログを読んでいる最中に挟まれている広告が、主にクリック報酬型の広告です。

後述しますが、Googleアドセンスがこれにあてはまります。

一方、クリックされて、そのあとに商品購入・サービス利用されると報酬が手に入るタイプの広告もあります。

こちらは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。
絶対に登録しておくべきASPをあとで紹介します。

最後の有料コンテンツの販売については、有料noteなんかが人気ですね。

次に、広告について、ひとつづつ詳しく解説していきます。

2.クリック報酬型のGoogleアドセンス

先ほども紹介したGoogleアドセンスは、必ず登録したほうがいいです。

どのブログも貼っていますし、商品紹介などしなくてもPVさえ集まれば報酬を受け取ることができます。

気にするべきはPVと広告の位置くらいなので、シンプルなのもいいところです。

Googleアドセンスは審査が厳しい

今回紹介する全サービスの中で最も審査が厳しいので、注意が必要です。

軽く審査に通るための秘訣を紹介しますが、これだけではありません。

  • 1000字越えの役立つ記事が10~13記事くらい必要
  • 質が悪いとか、内容不十分とかで審査に通らない可能性も
  • プライバシーポリシーやお問い合わせページがないと落とされるという話も

とはいえ、何度も審査に通すことができますので、10記事を超えてきたら審査に出しましょう。

審査に受かることを祈りながら、記事の内容を充実させていくことを繰り返せば例外を除いて審査に受かるはず。

記事数が少ないほうが原因も見つけやすいので楽です。

私がGoogleアドセンスに合格したときの状況を書いています。参考にしてみてください。

Googleアドセンスだけでいいんじゃないの?

Googleアドセンスだけでいいんじゃないの?と思われる方がいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

そもそもGoogleアドセンスは1万PV、広告のクリック率が2%(2%でめちゃくちゃすごい)であったとしても、3000円か4000円くらいです。

PVが無ければ稼ぐことができず、しんどいかもしれません。

成果報酬型のアフィリエイトと併用することで、PVが少ないうちから稼げるようにするのが一般的な方法です。

3.成果報酬型のアフィリエイト

アフィリエイトは、ブログに貼ったリンクから、広告主のサイトへ飛び、実際に購入されれば報酬が手に入るというもの。

こちらは1件10000円を超える報酬のものもあります。

PVが少なくても、成果を発生させることができれば大きく稼ぐことができます。
(とはいえ、PVが少なければ難易度が高すぎます。注意)

10000円の報酬をもらえる広告は競合も多く難しいのですが、1000円の報酬でも月に数件発生させることができたらアドセンスを軽く超える効果があります。

アフィリエイトを始めるために、ASPに登録する必要があります。
今回紹介するものはすべて無料で登録でき、今後も一切お金がかからないので安心してください!

4.登録必須のASPは?

登録必須のASPは5つ

登録しておきたいASP

  1. A8.net
  2. もしもアフィリエイト
  3. afb
  4. Amazonアソシエイト
  5. バリューコマース

な、なんで5つも登録しなきゃいけないの・・・。

と思った人がいるでしょう。私も思いました。

ASPの会社は膨大にあり、得意なジャンルや特色が違います。

あの会社の商品を紹介したいんだけどなぁ・・・という場合に、ある特定のASPでしかその広告を扱っていないという場合が結構あります。

また、同じ商品なのに報酬額が全然違う場合もあります。

 同じ商品でも報酬額が全然違う場合も。A社は1件につき100円、B社は1件につき1%。高額な商品を扱っているので、B社の方がよくない?ということがありました。

審査が必要なASPもあるので気を付けよう

審査が必要なASPもありますので、今のうちに一気に登録するのがオススメです。

審査は、厳しくないものであれば5記事~あれば通るイメージです。
難しく考えなくても大丈夫です!

登録時の審査と、広告主からの審査の2重で審査する場合もあり、結構待たされます・・・。

記事が書けそうなものは、取り合えず審査に出しておくというのが重要になってきます!

では、おすすめのASPはどんなものがあるか、見ていきましょう!

5.A8.net

これは・・・みんな使っているので、聞いたことがあるかもしれません。

A8.net
審査なし
最低支払額1000円
支払い月末締め、翌々月15日払い

なんと、サイトがなくても登録することができます。

自己アフィリエイトという、自分で商品を買って、自分で報酬をもらうことができるサービスも利用可能で、ブログをやっていなくても登録しておきたいサイトだったりします。

とにかく広告数が多いので、みんな登録しているASPですね。得意ジャンルもほぼ全ジャンルで、困ることがあまりないです。

どんな広告があるのか?を見てみるだけでも、記事ネタが転がっている可能性がありますので、登録して探してみましょう!

6.もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト
審査あり
最低支払額1000円(手数料無料)
支払い月末締め、翌々月末払い

もしもアフィリエイトは、楽天の商品紹介ができるので、登録必須のASPの一つです。

楽天の商品紹介をして得た報酬をそのまま現金で引き下ろせるのが強かったりします。

さらに「W報酬制度」というものがあり、通常報酬に加えて、ボーナス報酬(報酬額の10%)を上乗せでもらえる素晴らしい特典つき。

7.afb

afb
審査あり(1時間くらいで通りました)
最低支払額777円(手数料無料)
支払い月末締め、翌月末払い(他より早い)

A8.netと同じく、全ジャンルが豊富にそろっているASPです。

「初心者に親身なASP」とよく言われていて、「どういうこっちゃ」と思っていましたが、説明文がどれもわかりやすいし使いやすいという点や、ASP担当がついてくれやすい傾向があります。

ASP・・・?という状況でもとっつきやすいと感じています。
最初に登録して、様子を見てもいいかもしれません。

こちらにもセルフバックが豊富にあります。資料請求などで数万円稼ぐことができますので、見てみるのもいいでしょう。

8.Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト
審査あり(難しい)
最低支払額Amazonギフト券なら500円(手数料無料)、銀行振り込みなら5000円(手数料300円)
支払い月末締め、翌月末払い

Amazonの商品を紹介できるので、レビュー記事には必須のサイトです。

何が何でも絶対に登録しておきましょう。記事が一気に書きやすくなります。

他にもKindleやAmazonPrimeなど、Amazon独自のサービスの紹介でも報酬をもらえます。

映画のレビュー記事でPrimeVideoにつなげるなど、紹介できる機会が多いので登録は必須です。

登録方法・審査に通る方法が難しいので、以下の記事をチェックしてみてください。

8記事ほど書けば、(文字数にもよりますが)通るイメージです。

9.バリューコマース

バリューコマース
審査あり(ほかのASPより厳しいらしい)
最低支払額1000円(手数料無料)
支払い月末締め、翌々月15日払い

バリューコマースは、何と言ってもYahooショッピングの商品紹介をできるという点が大きいです。

もしもアフィリエイトでもYahooショッピングの商品紹介はできるのですが、もしもアフィリエイトが0.77%で、バリューコマースが1.0%の報酬です。

通信系に強く、大手の広告も多数あります。

ここにしかない広告が多く存在します。例えば無印良品とか、ですね。

Yahooショッピングよりも、むしろ「ここにしかない広告目当て」で登録すべきでしょう。

10.物販をするならRinker

5つの登録必須のASPを紹介してきました。

この5つは、種類が多い有名ASP+商品紹介用のASPになっています。

Amazonアソシエイト、もしもアフィリエイト、バリューコマースの3つに登録することで、Amazon、楽天、Yahooショッピングの商品を紹介できるようになります。

この3つに登録できれば、Rinkerという商品紹介プラグインを全機能使うことができます。

(アフィリエイトをするなら絶対に読んでおきたい本です)

レビュー記事は誰でも書きたいと考えるものですので、必ず使えるようになっておきたいところ。

Rinkerを使う際には、カスタマイズもしておきたいです

11.アフィリエイトをする際に覚えておきたいこと

アフィリエイトは難しいです。

PVが少なくても、成果が発生すれば多額の報酬がもらえる!とは言いましたが、PVが少しはないとまるで成果は発生しません。

成果が出るのは半年後から・・・という場合が多いのですが、断然記事が書きやすくなります。

どうせレビューを書くなら・・・という気持ちでもいいので、ASPに登録してアフィリエイトをしてみましょう。

アフィリエイトって怪しいんじゃないの?

アフィリエイトがあまりいいイメージを持たれていないのは、報酬だけを見て実際に良いと思わない商品を紹介しているせいだったりします。

人気ランキングで、報酬の高い順に並べるとか・・・ですね(笑)

私もえ~アフィリエイト・・・?アドセンスだけでよくね?とか思っていました。

ですが、読者にとっては「○○がおすすめです」という文章の後にリンクがある方が便利です。

商品をちゃんとおすすめしたいという気持ちがあるのであれば、堂々として良いのではないかなと感じています。

以下のヒトデさんの記事を読めば、この辺りの嫌な気持ちっていうのは晴れ渡ると思います。私はこの記事でハッとなりました。

参考 プロのWebマーケッターに聞く!「損してるなぁ」って思うブログの特徴!ヒトデブログ

12.まとめ

今回は、必ず登録すべきASPを初心者向けに紹介しました。

登録すべきASP

  1. Googleアドセンス
  2. A8.net
  3. afb
  4. Amazonアソシエイト
  5. もしもアフィリエイト
  6. バリューコマース

いざ使いたいと思ったときに、審査を待つのは苦痛ですし、無料ですぐに終わるのでいますぐ登録しましょう!