【働きながらプログラミングスクールへ】外れなしのスクール3選

【働きながらプログラミングスクールへ】外れなしのスクール3選

プログラミングを身に着けて転職したい!
エンジニアは手に職って感じでなってみたいけど難しそうだからスクールに通おうと思っています。
働きながらでもOKなスクールってどこがありますか?

こんな悩みに答える記事になっています。

この記事を書いている私は現役のエンジニアで、エンジニアの目線から仕事をしながらプログラミングを学習して、転職する方法を書いていきます。

いきなりですが、自分の経験から言えることは、仕事をしながらプログラミングを学ぶのであれば、プログラミングスクールが一番オススメできます。

今回の記事では、

  • 仕事をしながらプログラミングを学んでも転職できる理由
  • 仕事しながらでもプログラミングを勉強する方法
  • 仕事をしながらでも受講しやすいプログラミングスクール

について紹介していきます。

プログラミングが仕事をしながらでも身につけられる理由

仕事しながらプログラミングを身につけるなんて無理だよな・・・

最初からそう思っている人はいませんか?

不安に思う人もいるでしょうが、仕事をしながらでもプログラミングを身につけることは可能です。

現に、仕事をしている状況でもプログラミングを身につけてIT業界へ転職した人は大勢います。

前提として、転職にはある程度のプログラミングレベルは必要になってきますが、なにもバリバリできるレベルのスキルは必要ではありません。

転職に成功しさえすれば、あとは転職先で業務をこなしつつレベルアップをすればOKという感じですね。

エンジニアの需要も高まっているので、抜群にプログラミングができる人材でなくとも、人柄であったりコミュニケーション能力があれば転職も可能です。

そう聞くと「自分でもきちんと学びさえすればいけるかも」と思った人もいるのではないでしょうか。

転職に必要なプログラミングのレベルであれば、簡単とはいいませんが、仕事をしつつ身につけることも可能です。

maipyon

ただし、プログラミングスクールが一般的になってから難易度は上がりました。
今後も難易度は上がっていくので、速めに行動すべきです。

仕事しながらでもプログラミングを勉強する方法【2つある】

仕事しながらでもプログラミングを勉強する方法【2つある】

仕事しながらでもプログラミングを勉強する方法は、主に

  • 独学
  • プログラミングスクールに通う

の2つがあります。

それぞれの特徴を見ていきます。

独学でプログラミングを学ぶ

独学でプログラミングのは、特に時間のない社会人にはおすすめできません。

独学での挫折率は90%近いとも言われていますし、1人だと進捗なしに数時間足踏みすることも普通にあります。

仕事をしながらプログラミングを独学できる時間は、平日だとMax3時間ほど。

エラーが発生して、1日かけてようやく修正できて一歩だけ前進できた・・・ということが誰でも平気で起こります。

そのため、時間のない社会人にはプログラミングスクールで学習するのがベストです。

maipyon

スクールに入る前準備として独学で2週間くらい学ぶのはかなりオススメできます。

ここはお金を払ってでも時短+挫折しないようサポートしてもらうのが得策です。

プログラミングスクールで学ぶ

プログラミングスクールであれば、キチンと教えてくれる専属のメンターがいますし、教材もしっかりとしています。

エラーが起きても、質問すればすぐに解決策を得られますし、躓くことも少ないでしょう。

サクサク学習が進みますので、挫折する可能性もかなり少なく、各スクールの転職成功率や満足度を見てもどこも90%を越えています。

独学だと仕事以外の時間を全てプログラミングに投じたとしても半年ほどかかってきますが、スクールだと4週間~8週間と短期間で学べます。

プログラミングスクールは自己投資として成立する

プログラミングスクールは自己投資として十分成立すると思っています。

エンジニアの平均年収は、社会人の平均年収より130万円ほど高いです。

つまり、30万円程度の投資で年間130万の利益を出せる可能性があるということ。
利回りは、年利440%程度。異常ですよこれ。

ということで、独学で時間をかけたけれど挫折した・・・となって無駄な時間を使うくらいであれば、しっかりと自分に投資してスクールへ通う方がいいでしょう。

仕事をしながらでもできるプログラミングスクール

仕事をしながらでもできるプログラミングスクール

スクールは環境選びが大事でして、自分とスクールの環境がマッチすればたとえ未経験からでもプログラミングの習得は可能。

次に紹介するスクールを見て、自分の勉強しやすいと思える環境のスクールを選択すれば問題ありません!

3社紹介しますが、どこも多くの人が卒業&転職しているスクールで、実績も信頼もあります。

確実なスキルを身に着けたいならRUNTEQ

RUNTEQ

RUNTEQでは、最低でも800時間、最高1,000時間以上の学習を行うスクールです。

RUNTEQ テックキャンプ DMM WEBCAMP Pro
1,000時間 600時間 400時間

このように、RUNTEQは「本格的にエンジニアとして独り立ちできるレベル」を目指すがゆえに、学習時間は他社と比較しても圧倒的です。

学習の際には、成果物を作ることを重視していてスクールでいくつも成果物を作成していきます。

長時間学習できる分、質の高い成果物を作る人も多いですね。

他のスクールでは成果物は3つくらいしか作らないのですが、それでは正直レベルが足りません。

プログラミングスクールポートフォリオコンテスト3連勝中ということからも、受講生の作るもののレベルの高さがわかります。

働きながらでも受講可能か?

RUNTEQ公式ホームページにも書いてあるとおり、働きながらでも受講は可能です。
完全オンライン学習になります。
1週間の学習目安は25時間~30時間くらい。(最大9カ月)

ぶっちゃけかなりしんどいのですが、それくらいしないとエンジニア転職は難しいという事ですね・・・。

転職について

あなたの希望する会社から内定をもらうために、現役エンジニアが徹底サポートしてくれます。

maipyon

普通はスクール側から紹介した企業のみしかサポートは受けられないので、かなりありがたいです。

なお、RUNTEQでの学習言語はRubyであるため、基本的に東京メインでの転職になるかと思います。

卒業生の転職先を見る限り、自社開発企業にも転職できている例が多数あるため、問題ないかと思います。

これだけの学習時間を積んでいたら、いい企業にも転職できる・・・というのは言わずともわかるかと思います。

maipyon

自社開発企業はエンジニアの花形で、内定をもらえるのは20人いて1人と言われているくらい難しいです。

しんどくても根気強く努力していい企業から内定をもらいたい!という人にとっては一番オススメですね。

\エンジニアへの道を徹底的にサポート/

※学習時間は業界最長!確かなスキルが身に付きます。

ここからのスタートがおすすめ

RUNTEQの無料キャリア相談会

30代からの転職ならテックキャンプエンジニア転職

テックキャンプ エンジニア転職

テックキャンプエンジニア転職は、コロナの状況でも最短10週間で99%が転職に成功しています。

テックキャンプはとにかくサポートが手厚く、メンターが3種類いるというのも強みです。

maipyon

ライフコーチといって、モチベーション維持に一役買ってくれるメンターがいるため、より挫折しずらい環境での学習が可能です。

どういう風にエンジニアになればいいのかさっぱりイメージが持てない・・・

という人でも、無料カウンセリングから始まるので心配はいりません。

働きながらでも受講可能か?

夜間・休日スタイルでの受講であれば、週23時間を26週間での学習となります。
オンライン受講なので、働きながらでも可能です。

転職について

テックキャンプでは、転職できなかった場合全額返金保証もあります。

転職保障付きのスクールは年齢制限があり、大抵20代のみなのですが、テックキャンプは30代もOK。

そのため、受講生の40%ほどは30代とのことです。

価格は他社のスクールと比べて数段高くなってしまうのですが、

  • 転職が保証された状態であること
  • 厚生労働省指定講座 専門実践教育訓練給付制度の対象なので最大56万円の給付金が受けられる
  • 自分の人生を転職によって大きく変えられる

上記を満たせるので、それだけの価値はあるのではないでしょうか。

転職サポートも、専門のアドバイザーや履歴書添削などがあり十分すぎるほどのサービスがありますし、スクールからの紹介企業以外にも転職しても問題ありません。

なお、転職先企業や実際の受講生の声はコチラの記事で紹介しています。

【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 【転職成功】テックキャンプのエンジニア転職の評判を実体験を元に徹底解説 テックキャンプのエンジニア転職の評判・口コミを実体験を元に書いていきます。テックキャンプは転職できないという声もよく見るのですが、実際はそんなことはないように感じました。かなり良いプログラミングスクールではないかと思います。

\エンジニア転職を絶対に成功させたいなら/

※30代でも転職保障が適用されるのはここだけ

ここからのスタートがおすすめ
テックキャンプの無料カウンセリング申し込み

転職後の企業に期待するならDMM WEBCAMP PRO

DMM WEB CAMP Pro

転職後の企業の質を高くしたいのであれば、DMM WEBCAMP PROがオススメです。

DMMだからこその転職先の企業の質で、基本的に優良(ホワイト)企業のみ。

転職保障はないとはいえ、いい企業で働きたいのであればDMMのネームバリューを利用しない手はありません。

働きながらでも受講可能か?

週33時間を12週間で学習するか、週27時間を16週間で学習するかという形です。
学習時間は多めですが、3, 4ヵ月で終わるのもポイントです。

転職について

DMM WEBCAMPであれば、転職後の離職率も1%と低く、その点も安心できます。

maipyon

転職できたはいいけど、結局難しくて。。とか、自分にはやっぱり合わなかったという理由で辞めてしまう人もいるんですよね~・・・。

未経験者率97%なので、上記の数値は質の良さを表しているのではないかと思います。

サポートについても、

DMM WEBCAMP の転職サポート
  • 自己分析
  • 選考準備(履歴書添削など)
  • 面接対策
  • 企業紹介(300社以上)
  • 転職できるまで最大1年間サポート

上記のように手厚いサポートを受けられます。

\ホワイト企業求人多数!/

※転職成功率も98%と高い

ここからのスタートがおすすめ

DMM WEBCAMP PROの無料カウンセリング申し込み

働きながらでもプログラミングは身につけられる

エンジニアは人手不足なこともあり、仕事をしながらでもプログラミングを学習し転職することは可能です。

つまり、未経験の人にもエンジニアになれる道筋があるということです。

独学は厳しいので、プログラミングスクールをうまく活用してスピーディに学びましょう!

エンジニアになると

  • 給料も高め
  • リモートワークができる会社も多い(現に私は週2しか会社に行っていません)
  • フリーランスエンジニアもザラにいる

など、理想の働き方を実現できますので、ストレスもかなり少ないです。

プログラミング学習の世界では、行動を起こしたもの勝ちの世界なので、勇気を出して一歩を踏み出しましょう!

未経験からスクールに通う人が大半なので、不安はあると思いますが意外とどうにかなるもんです。

一歩踏み出すのにかなりの勇気が必要ですが、私はエンジニアになってよかったと思っています。

スクールで転職への1歩を踏み出しましょう。