デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】

デイトラの評判は?コスパ最強のスクール間違いなし!【運営者にインタビュー】

Web制作やWebデザインが学べるデイトラが気になっているけど、評判や内容を知りたい!
Web制作をしたいと思っているけど、自分に合ってるスクールか知りたいです。

Twitterでもちょくちょく話題に上がるデイトラ。

プログラミングスクールを考えるときに、候補の1つに入るという人も多いと思います。

そこで今回の記事では、デイトラの特徴やカリキュラム内容、どんな人にオススメか?というのを紹介します!

maipyon

現役エンジニアのmaipyon(@maipyon8)です。
実際にデイトラの運営者とZOOMにて話をさせていただいたので、その内容を元に紹介していきます!

この記事を読めば、デイトラに決めようか迷っている人は判断しやすくなります。

デイトラの入会に迷っている人は必見です!

デイトラの料金や特徴

デイトラは、1日1題をクリアしていくことでWebのスキルが身につくというスクールです。

プログラミングに関するコースと料金は以下の通り。

コース 料金
Web制作コース 99,800円(税込)
Webデザインコース 94,800円(税込)
Ruby/Railsコース 99,800円(税込)
Pythonコース 89,800円(税込)

カリキュラムのボリュームはコースによりけりで、平日2時間、休日4時間を目安に1日1題をクリアしていくという形式。

デイトラ運営

教材のボリュームについてですが、最初はWeb制作コースだと90日のボリュームでした。
しかし現在では教材アップデートによりボリュームも増えてきています!

料金も他社と比較してダントツで安く、コスパは最高です。

デイトラの最大の特徴はコスパの良さ

驚きなのが、スクール料金の約10万円で

  • メンター質問期間は1年間
  • カリキュラムは卒業後でも無制限に閲覧可能

という部分。

つまり、デイトラに入ると実質受講期間は1年になるということですね。

他社のスクールだと、2ヵ月で約20万円となっていて受講期間中にどれだけ忙しくてもやり切る必要があります。

ただ、デイトラは1年間の受講期間があるので、「突発的に忙しくなった」という場合にも対応できそうです。

maipyon

もちろん学習時間は他スクールと同様に多くとる必要があるのでダラダラやるのはNGです。
でも他のスクールと比較して、仕事しながらでも学習しやすいのは特徴の一つかもしれません!

デイトラのカリキュラム内容について

デイトラのカリキュラムは、基本的に自学自習。

テキストや動画での教材を見ながら、わからないところはその都度チャットで質問していくという流れですね。

チャットに答えてくれるメンターは「現役エンジニアやフリーランスを中心に、厳しいメンター審査をクリアした人のみ」なところも安心。

カリキュラム内容もWeb制作において仕事レベルに到達できるレベルとなっていて、「何をどう進めていいかわからない」という人にも安心です。

Web制作コースのカリキュラム内容

例えばWeb制作コースのカリキュラム内容は以下の通り。

Web制作コースのカリキュラム内容
  • 初級編:コーディングの学習
  • 中級編:アニメーションやデザインカンプからのコーディングなど、より実践的な内容
  • 上級編:WordPressの学習

最終的に上級編ではWordPressのオリジナルテーマを作れることを目標にしています。

WordPress案件は豊富にあるため、WordPressのオリジナルテーマを作れる状態というのは案件取得でベストなスキルレベルですね!

デイトラ運営

ちなみに、初級・中級を学習した時点でコーダーとして仕事をしている人もいます!
中級編と言ってもレベルは高く、Web制作会社さんに受講者さんのレベルを驚かれることもあります。

カリキュラムで作成したものはポートフォリオへの活用も可能

カリキュラムでは、実際に模写コーディングなどの成果物を作りつつ学んでいきます。

そこで作成したものはポートフォリオにも活用可能となっています。

maipyon

デイトラ卒業生が多くなってくるとポートフォリオが似通ってくるため、課題をどんどん追加しているようです!

なお、Webデザインコースでは同じデザインで学習しても勉強になりません。

そこで、Webデザインコースではコンテスト形式でデザインを学習するという形式になっています。

maipyon

コンテスト形式で学習するスクールは他で聞いたことがありません!

このコンテストの最大のメリットは、周りの受講生の作品も見れるという部分。

勉強になりますし、何より刺激になってモチベーションも上がります!

デイトラ運営

優勝者の作品はSNSで公開されるので、そこから仕事につながることもあります!
Webデザインコースのコンテストは他社のスクールにはないポイントなので本当にオススメです!

デイトラのカリキュラムを支える仕組み

デイトラでは、わからない部分はチャットでの質問になります。

質問内容は、原則講義内容だけ・・・となっています。

ただ、話を聞いたところ、Slackの雑談部屋にてフリーに質問可能なようです!

maipyon

ここでエンジニアとしての仕事内容や、キャリアに関する耳寄りな情報も聞けそうです!

ただし、

  • 履歴書見てほしい!
  • 営業のサポートを頼みたい

などのあまりにも踏み込んだ話になるとチャットだけでは難しくなってくるので、原則講義内容だけに答えるということになっているみたいです。

踏み込んだ話は提携している他社との連携でカバー

じゃぁ踏み込んだ話はできないのか・・・と思うでしょうが、そんなことはありません。

踏み込んだ話については、デイトラの方ではなく提携他社さんを紹介してもらい、解決することが可能な仕組みになっています。

提携他社の例
  • 営業:WSSクラス
  • 転職:転職クエスト

紹介を受け、その後割引でサービスを受けられるという仕組みになっているようです。

maipyon

受講者の悩みはできるだけ解決できるような体制を整えていると感じました!

Web勉強会も開催

デイトラでは不定期でWeb勉強会も開催されていて、教養に関しても知識を得られるとのことです。

Web勉強会の内容例
  • 著作権セミナー
  • Studioの説明

などなど、トレンドに合ったトピック内容で開催されているようです。

こちらのWeb勉強会はデイトラ受講生であれば無料で受けられるということもあり、内容も受講生ファーストです。

デイトラ運営

2021年8月は4回開催しました。
著作権セミナーでは、実際に弁護士をお呼びして勉強会を行いました!

デイトラの口コミと評判

デイトラの口コミと評判

デイトラの口コミ・評判についても見ていきます。

デイトラは非常にTwitterでのレビューや反響が多く、その分広告費が浮いているためここまで安いと書かれているくらいです。

maipyon

今回は60件のレビューを集めました!
総合的にどんな評判が多かったかを見ていきます!

デイトラの口コミと評判を集計

ポジティブな評判
  • 就職や転職などの成果が出た
  • ユーザー同士のつながりもある
  • 自走力がついた!
ネガティブな評判
  • 完全サポートしてくれるメンターがいない分、挫折しやすい一面もある

正直なところ、ネガティブな評判が全然見つかりませんでした。

デイトラで就職や転職などの成果が出た

▼30歳未経験からWeb制作会社に内定

▼Webコーダーとして内定

▼転職で第一希望に内定

▼デイトラから個人事業主になれた

就職、転職、フリーランスなど形はそれぞれですが、デイトラを卒業して成果を出している人はかなりいるように感じました!

同じような目標を持っている人にとっては、デイトラで学んで目標達成まで行けるスキルレベルになれるということがわかるかと思います!

>>デイトラ公式ホームページを見てみる

デイトラはユーザー同士のつながりも強い

デイトラではTwitterでのユーザー同士の交流も活発です。

もくもく会(いわゆる勉強会)を開催している人もいますし、

#デイトラ主婦部というタグもあるみたいで、特定のコミュニティもあるようです。

モチベーションを一緒に勉強している仲間でカバーし合うという効果もあり、投稿数を見ても他のスクールより長けていると感じました!

デイトラで自走力がついた

プログラミングスクールに通うときに「自走力がつくかどうか?」は特に考えた方がいいです。

スクール卒業したけど、手取り足取りやってもらわないと何もできないのでは意味がありません。

自己解決力だったり、自走力はデイトラで身についたという声は多かったです!


デイトラは制作物を作ることに重点を置いているので、自走力がつくというのもうなづけます。

【ネガティブ評価】完全サポートしてくれるメンターがいない分、挫折しやすい

デイトラでのネガティブな評価がなかなか見つからなかったのですが、ビデオ通話などのサポートがない分挫折しやすい面はあるのかなと感じました。


学習で大きく躓いた時には復習として戻る必要はあるのですが、自分のレベル感ってなかなか掴みにくいです。

こういう時にビデオ通話で聞けると便利ですよね。

maipyon

ビデオ通話がない分破格の料金体系になっているので、ここは自分との相談ですね・・・!
と言っても、上記のような評価はなかなか見つからなかったので特に問題はなさそう。

【総括】デイトラはどんな人におすすめ?

【総括】デイトラはどんな人におすすめ?

ここまで読んできた中で、デイトラはどんな人にオススメか?逆にどんな人にはオススメできないか?について解説していきます。

こんな人にオススメ!
  • とにかく安くスクールを受講したい人
  • Web制作、Webデザイン、Ruby/Railsなどに絞って学びたい人
  • 学習ステップで悩んでいる人
こんな人にはオススメできない
  • チャットではなく、会話で色々教えてほしい人
  • 就職や転職に関して手厚いサポートを受けたい人

まずはこんな人にはおすすめ!という内容から紹介していきますね。

デイトラはとにかく安くスクールを受講したい人にオススメ

カリキュラム内容でも伝えた通り、デイトラでは1年間の学習が可能です。

他社のスクールだと、「やる気はあったけど、どうしても時間が取れずに挫折した・・・」なんて声も時々耳にしますが、デイトラではまず起きないでしょう。

期間の長さと料金は正直釣り合っていないレベルでして、コスパで考えると業界内最高だと思います。

「自学自習スタイルなら、本とかUdemyを使って学習した方が安いよね?」という意見もありますが・・・

最新情報を仕事ができるレベルまで購入するとなると、結局高くなりますし、時間もどうしてもかかります。

デイトラはとにかく安くスクールを受講したい人にオススメ

シンプルにコンテンツとメンターへ質問できるという部分だけを比較しても安くなると思いますので、コスパ最高ですね!

カリキュラムもアップデートされている

カリキュラムもどんどん追加・更新されている点も安心です。

デイトラ運営

コンテンツ修正の専任の担当を付けています。
カリキュラムアップデートをする体制を整えているため、修正に関しては毎月レベルで行っています!

そんなカリキュラムが卒業後も閲覧可能なのは素晴らしいですよね。

>>デイトラで学習を学習を開始する

デイトラはWeb制作、Webデザイン、Ruby/Railsに絞って学びたい人にもオススメ

言い換えれば、「目標がある人」にはデイトラはオススメできます。

ただ漠然と「プログラミングができるようになりたい」ではなく、

  • Web制作ができるようになりたい
  • Rubyが用いられている企業への就職を目指したい
  • 副業で稼げるようになりたい/フリーランスになりたい

といった人にオススメです。

デイトラではどの程度稼げるレベルのスキルかも明記されています。

そのためWeb制作で今後稼いでいきたいという人にとっては目標到達点もわかりやすく、モチベーションにも繋がりやすいです。

デイトラは学習ステップで悩んでいる人にもオススメ

プログラミング初心者に陥りがちな悩みとして、「どういうステップで学習を進めたらいいか分からない」というのがあります。

やる気もあるし、やるべきことさえ分かれば独学でガンガン学習していきたいけど、何をどうしたらいいか分からなくて困ってる・・・。

上記のような状況の人って本当に沢山います。

デイトラでは1日1題というステップを刻みつつ学習でき、最終的に仕事をできるレベルまでスキルを高めることができるため、学習ステップもわかりやすい。

maipyon

「学習ステップを信頼できるところから教えてもらいたいけど、それで20万円もするスクールに行くのは高いよなぁ・・・。」と思っている人にもピッタリですね。

逆に、会話で色々教えてほしい人はデイトラはオススメしない

ここからはデイトラをオススメできない人について書いていきます。

デイトラはサポートがチャットだけになりますので、会話で手取り足取り教えてほしい!という場合はデイトラはオススメできません。

例えば他社のスクールでは専属のメンターがついてくれて、ビデオ通話で色々と教えてくれて解決することも多いです。

チャットでも十分にわかりやすい説明は返ってくるのですが、それでも会話と比べると難しいのは確かです。

ただ、デイトラではあえてチャットのみにしているようです。

エンジニアになった時のことを考えると、仕事でのやり取りは大半がチャット。

チャットでの質問技術を磨いてほしいという理由から、あえてチャットのみにしているとのこと。

maipyon

これは本当にその通りで、私も仕事中のやり取りで通話を使うのは月に数回です。
質問が不安な方へ

デイトラでは質問のためのテンプレートが用意されているので安心です!
そのテンプレートに従って書いていくことで質問技術は伸びていきますし、解決力もついていきます。

就職や転職に関してサポートを受けたい人もデイトラはオススメしない

デイトラでは受講後の転職保障などはありません。

自学自習に重きを置いているということもあり、就職や転職についても良くも悪くも自分次第という感じです。

maipyon

ただ、デイトラ受講後のスキルレベルを生かしてポートフォリオを充実させることで就職・転職にも成功できるかと思います!

結局どのスクールでも「自分でどれだけ努力するか」というのが大切になってくるので、サポートがないからと言って就職や転職ができないわけではありません。

プログラミング学習の土台ができれば自分の力でやっていけるようになるため、よほど切羽詰まっている人以外は深く心配する必要はないかなと思います。

デイトラではデメリットともいえる「ビデオ通話での会話がない」「就職や転職に関してサポートがない」分、他社にはないコスパの良さになっていることも事実。
「別にそこまでのサポートは必要ない」という人にとっては最高の学習環境ではないかと!

デイトラのおすすめコースは?コースの選び方はこれ!

デイトラの受講で迷うのがコース選択ですが、以下のように選べばOKです。

デイトラのコース選びについて

Web制作とWebデザインの違いは?

分かりづらいポイントですが、
Webデザインコースは「サイトのデザインを作る過程」
Web制作コースは「デザインがある状態で形にしていく過程」で必要になるスキルを学習します。

受講して得られるスキルセットも参考にどうぞ!

デイトラのWeb制作とWebデザインの違いは?

デイトラでは他にもコースがありますので、コースについての詳細はデイトラ公式ホームページでチェックしてみてください!

悩んでいる暇があったら行動しよう!

悩んでいる暇があったら行動しよう!

最後に、デイトラの受講で悩んでいる人に伝えたいことがありまして、それは

悩んでいる暇があったら今すぐ行動しよう。

という話です。

プログラミングはとにかく手を動かさないと身につかないので、悩んでいる時間が単純にもったいないです。

また、デイトラでは値上げの可能性もあります。

デイトラ運営

日々コンテンツ内容は増えていますので、それに従って随時値上げはしていく予定です。

実際にすでに値上げされていますし、コスパがこれだけいいのも今のうち・・・というわけですね。

デイトラでは支払いを終えたら即学習をスタートできます!

プログラミングは手を動かさない限りスキルは伸びないので、今すぐ受講してプログラミングスキルを伸ばし、夢を掴みましょう!

最高のコスパ・環境で学びたい人にオススメ

1日1題で夢を叶えよう!