サイトマップを見に行く

プログラミングは初心者には難しい←大きな誤解です【体験談を元に紹介】

プログラミングは難しい?30時間でできることがある!実際の体験談を元に紹介

読者の悩み

  • プログラミングには興味はあるけど・・・難しいんだろうなぁ
  • プログラミングの言語が多すぎて良く分からない
  • 初心者(未経験)の自分にできるとは到底思えない!

こんな人たちのために、今回の記事では、プログラミングが難しいと言われる点や、挫折しない始め方、始める際に気を付けて欲しいことなどを紹介します。

私はプログラムを学習し始めて数年経ち、様々な言語を学習しました。
始めた頃は、本気で向いてないと思いました(笑)

そんな私でも、今ではプログラミングを使って仕事をするまでになっています。

正しい手順で学びさえすればプログラミングの習得はそこまで難易度の高いものでもなく、プログラミングが難しいというのは大きな誤解です。

今回の記事では経験談を元に、プログラミングはどう難しいのか?どう難しい部分を乗り越えていくのか?について書いていきます!

1.プログラミングが難しいと思ってしまう5つの理由

プログラミングが難しいと思ってしまう理由は、以下の通りです。

  • プログラミングを使って何ができるのかが分からず、難しく感じてしまう
  • そもそも苦手意識が強い
  • エラーが頻繁に出てしまって進めないから
  • コードを見ても英語だらけなので、英語もできないとダメだと感じてしまう
  • 0から100まで理解しようとしてパンクする

1つずつ、サクッと解説していきます。

プログラミングを使って何ができるのかが分からない

そもそもプログラミングができるようになったらどんなことができるんだ??

という人も多いと思います。

当たり前ですが、ゴールが全くイメージできないものに挑戦するのは、どんな分野であっても難しく感じてしまいます。

なので、自分が実際に作ってきたものを一部紹介します。(ちょっと学習したらできるレベルのものばかりです)

ブログの各種デザイン

このブログのデザインは、至る所をカスタマイズしています。

ぶっちゃけページのデザインに関してはプログラミングとは言えないのですが・・・分かりやすいので紹介します。

例えば、以下のリンクにあるような仕掛けのあるページは自力で作りました。

このページ、見てもらえばわかりますが、ボタンによって色を変えています。

学習することで、Webページの作成は自分の思い通りに進めることができるようになります。

インスタグラムの自動いいねをするツール

今現在は使っていませんが・・・同じ機能を搭載しているものが実際に売ってるんですよね。

いいねを自動化するツールが大体6000円/月とかかかります。

高い・・・、じゃぁ自分で作ればいいじゃん!!という感じで作成。

確かに、商品と同じレベルのものを作るのは無理ですが、ほっといてもいいねしてくれる機能は作成できました。

こういうものを数時間で作成できるのは大きな強みです。

そもそもプログラミングの苦手意識が強い

結構多いのが、「プログラミングって専門知識がいるんでしょ?才能も必要になってくる世界なんでしょ?」という意見。

プログラミングはやったことがない人からすれば、意味不明な英語の羅列がずらっと並んでいるだけで、それだけで「自分には無理そう・・・」と感じてしまうものですよね。

特に文系の人だと、「私、文系だし・・・」だけで苦手意識を持っている人も。

1つずつ意味をかみ砕いていくと誰でも理解できるレベルで簡単なのに、最初から強い苦手意識を持っている人がいます。

確かに才能があれば人より秀でることはできますが、それはどこも同じ。

プログラマは星の数ほどいるので、絶対に才能がないとできないだとか、そんなことはないですよ。

エラーが頻繁に出てしまって先に進めないから

最初の頃はエラーが頻発して、しかもなぜエラーなのかわからない。

という状況に頻繁に陥ります。

数時間悩み続けて、ようやくエラーが直ったと思いきや、原因は全角で書いてしまっていた・・・。

という感じで、かなりしょうもないミスなこともあります。

初心者がプログラミングに挫折してしまう大きな理由の一つになっています。

エラーに関しては経験がものを言うので、エラーが発生しても「前解決したことあるな」という経験から、一瞬で解消できるようになってくるので安心してください。

コードが英語だらけで、英語もできないとダメだと思ってしまう

プログラミングは英語だらけなので、英語もかなりできないとプログラミングもできないんだ・・・と思っている人も多いかもしれません。

しかし、英語力はぶっちゃけ必要ないですよ。

英単語を見て意味を理解するくらいの学力は必要ですが、文法に関してはノータッチでも大丈夫です。

しかも、プログラミング中に使う英単語なんてそこまで多くないので、段々覚えてきます。

友人に、TOEIC300点台でプログラミングをしていた人がいましたが、プログラミングに対して「英語が・・・」という悩みは持っていませんでした。

0から100まで理解しようとしてパンクする

プログラミングって、段階を追って段々と上達していくものなので、最初から全てを理解しようとするとパンクします。

プログラミングの学習をしていく中で、最初は例題通りのプログラムを書いたとしても、「なんで?」が尽きないと思います。

多少「なんとなくわかった」で進んでいき、後々「腑に落ちた!」という部分は結構多くあります。

最初から全てを理解しつつ進めるのは不可能ですので、まずは手を動かして、感覚を掴むことが大切になってきます。

2.初心者はプログラミングどう始めるべきか

プログラミングって難しい?どう始めるべき?

ここから本題です。

始めに言っておくと、プログラミングは学習方法を間違えてしまうと難しいです。

私は最初、大学でプログラミングを学んだのですが、「こんなに難しいのか・・・」と挫折しかけました。

同級生も、「プログラミングをやってみたはいいけど、難しすぎてこんなの嫌いだ!」という人も結構いました。

理由は、難しいC言語から本や授業を通して学ぼうとしたからですね。
C言語は難しいと結構言われています。正直、学習したにも関わらず未だに理解できない部分が多いです。

その一方で、学習サイトを使って優しめな言語を学習すれば、かなり楽です。
大学ではC言語しか教えてくれなかったので、独学で別の言語を~・・・と思って学習サイトで学んだら、爆速で理解できて驚きました。

学習するなら、無料のサイトをまずは使ってみよう

学習するのに最初から数万円も支払うのは結構厳しいと思います。

そこで、まずは無料期間中に学びつくす!という勢いで始めたらいいと思います。

オススメはTechAcademyの無料体験です。
1週間無料で基本的なWebに関する技術が学べます。

プログラミングはちょっとした部分でエラーが発生して、小一時間経過するなんてことがあって諦める人もいると思うのですが(その原因が誤字だったり。情けねぇ・・・)、きちんと教えてくれるメンターがいるから大きな苦労はしません。

あと、無料体験で一つWebアプリケーションを作れるのは大きいです。

「で、これ学んで何ができるん??」状態で終わらず、これが作れるなら、あれも作れるんじゃないか??
というところまで無料で教えてもらえるのが大きなメリットです。

>>無料で学べるサイトは多いので、オススメをまとめました。

言語はどうしたらいいの?

無料体験をするって方は関係ないので読み飛ばしてもらえればいいのですが、実際に悩むのがどれを学習するかです。

正直、選択によって大きく変わるものなの??という疑問があると思います。

これは、作りたい物や、やりたいことによって全然違ってきます。
えっ、そんなやりたいこととかないんですけど・・・という人は、「副業でなにかしたい」とか、「スキルを身につけてなにかに活かしたい」とか漠然とした目的でもいいと思います。

やってみて、面白い!とか、自分に向いている!と思ったら深く学習する感覚でいくのが正しいんじゃないかなと感じています。

〇〇について学びたいんだけど・・・という人は、以下を参考にしてください。
かなりざっくりとした説明なので悪しからず。

Webデザイン関係なら、HTML、CSS(実は、これだけ学べば仕事は取れます)
さらに発展してjavascriptやjQuery
ブログを1から立ち上げたい!という人は追加でPHP

ちなみに、最初に挙げたインスタグラムのいいね自動化はpythonという言語を使っています。
なんでそれ使ったの?と言われれば、自動化したいな~と思って検索したときに、他の人がpythonを使ったプログラムを書いていたからです。自動クリックの仕組みが簡単にできるっぽいです。

注意してほしいのが、難しい言語が中にはあるという事です。

上記の言語は簡単なほうだと思いますが、難しいものを最初に選択すると挫折するので、初心者で「これ!」というやりたいものがない人は、(どんな学習方法を使おうが)素直に初心者コースとか、フロントエンドコースとか選ぶべきです。

詳細については、以下の記事を参考にしてみてください。

3.私が最初にHTML、CSSを学習したときの体験談

私は独学で学習しようと思ったときに、HTMLとCSSから学習し始めました。

最初の1か月で約30時間かけて学習しました。(記録を付けているので割と正確な時間です。)

これを長いと思うか、短いと思うかはあなた次第ですが、30時間で1つのスキルが身に付くなら短いんじゃないかなと考えています。

資格勉強に置き換えたら、30時間で資格を取れるものは少ないんじゃないかなという感じですし。

ちなみに、この時点では不安でしょうが、もう少し勉強を重ねればお金を取れるレベルになれます。
人によっては、30時間でこのレベルに到達できる人もいるかと。

企業の広告専用のページを作ってくれ!という依頼は結構あるのですが、1万円とかの報酬があるので、月5万くらいは稼げますね。

私の場合は、30時間で基礎的な部分は終わって、あとは経験で学ぶしかないな、と思ったので、ブログをカスタマイズしつつ、実践していました。

maipyon

HTMLやCSSに関しては、「プログラミング言語」ではなく「マークアップ言語」と呼ばれているもので、数学的な才能はいりません。結構心配されがちですが、正直他の言語でもそこまで数学的センスが必要かなぁ・・・。小学生でもできるものだけどなぁ、と思います。

結局1から学習を何度もする羽目になるの?

この記事内でも色々な言語を紹介しましたが、多くの種類の言語を1から学習って考えると嫌気が差しますよね・・・。

でも安心してください。「言語」というだけあって、どこかで繋がりがあります。

日本語を学習している人が中国語を学習するのが比較的楽だと言われている感覚です。
中国語、なんとなーくわかる部分ありますよね。

最初は時間がかかりますが、基礎が分かってくれば段々と学習に時間をかけなくても済むようになります。

4.何はともあれ、プログラミングを学ばなければ始まらない

何はともあれ、プログラミングを学ばなければ始まらない

個人的には、独学可能な学習サイトを使用して、無料期間中に学びつくすのが一番オススメです。

TechAcademyの無料体験でまずは学習して、そこから向き不向きとか、どんなものが作れそうか?を考えて次のステップに移るのが一番コスパがいいと思います!

無料なら、趣味程度でも始めると、「このサイトよりもっといいものが作れるのでは?」とか、「自分に役立つツールを作れるのでは?」という発想も出てくるようになりますので、検討してみるといいのではないでしょうか?

まずはTry!
TechAcademyの無料体験無料でプログラミングの第一歩を踏み出そう!